むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

LINEモバイルのCMで流れている曲、キリンジの「エイリアンズ」が良すぎた

f:id:nmugi:20170409141534j:plain

どうも、むぎです。

今回は僕が好きな曲の紹介です。

 

以前こんな記事を書いていまして、

関連記事:ブログ初心者がたった1つの記事で1日3000PV達成したから考察してみた 

この記事の中で「時事ネタ書きません」みたいなことを書きました。

 

でも、今回は時事ネタかもしれません。

ごめんなさい(m´・ω・`)m ゴメン…

 

でも、あまりにも良かったから。

CMの内容も、曲も。

久しぶりにCMが流れてきて見入ってしまったんです。

今回はみんなと共有したいなぁと思って記事にすることにしました。

 

(注意!)

一応書いておきますけど、僕は音楽に関して素人になります。

あくまでも素人である僕がCMを見て、曲を聴いてどう感じたかを書いています。

元々キリンジのファンだったとかいうわけでもないですし、専門的な知識があって書いているわけではないので、ご了承ください。

LINEモバイルのCMを紹介

f:id:nmugi:20170409132053p:plain

 

最近よく流れているCMなんですけど、みなさん見たことありますかね?

youtubeにあるので載せておきますね。

www.youtube.com

最近では第2弾が放送されていますね。

www.youtube.com

 

女優の「のん」さんが出演されているこのCM、

独特の世界観があってすごく好きです。

 

短い時間ですごくシンプルなCMですけど、のんさんの表情とか、

音楽とか、音楽とか、音楽とか

すごく良い。

 

何かをしていて片手間でテレビを見ている時に、

魅力的な音楽が流れてくると、立ち止まって見てしまうことってないですか?

 

僕にとってはこのCMがそれでした。

 

今回はそんなCMで流れてくる曲

キリンジさんの「エイリアンズ」が良すぎたという話です。

 

キリンジとは?

それではまずこちらの曲を歌っているバンド、「キリンジ」を紹介します。

 1996年に兄の堀込高樹が弟の堀込泰行を誘って兄弟2人で結成。デビューするとすぐに、複雑ながらポップなサウンドと独自の詞世界で大きな注目を集め、また兄弟それぞれが他のアーティストへの楽曲提供を手がけるなど、作詞家・作曲家としても支持を集める。

2013年春、弟の泰行がグループを脱退してソロとなり、兄の高樹がキリンジの暖簾を引き継ぎ、新たに5人のメンバーを加えてバンドとして活動を継続することとなる。

出典:キリンジ - Wikipediaより引用

 

メンバーが結成当初から変わっているんですね。

現在はメンバー5人で活動を行っているようですね。

 

そんなキリンジの代表曲が「エイリアンズ」です。

 

「エイリアンズ」が良すぎる

f:id:nmugi:20170409141742j:plain

それでは、「エイリアンズ」について語っていきますよ~

 

まず聞いてみてほしい

www.youtube.com

 

……どう?良いでしょ?

 

何が良いかって言われると、音楽に関して素人なので説明が難しいんですけど、

 

まず気になったのがメロディー。

CMで流れてきて、足を止めて、そのまま見入ってしまいました。

すごく綺麗なんですよね。

綺麗な声とあいまって、とても素敵な独特な雰囲気です。

男が綺麗とか、素敵とか言うと気持ち悪いって言われそうですけど、

本当にそうなんですよ。

 

次に気になるのは歌詞。

とても不思議な歌詞じゃないですか?

現実感があるような、ないような。

でも少し傲慢な感じもあるような。

 

なんかうまく説明できなくてすみません。

でも、すごく良い。

ということは言えます。

 

こういう時に聴きたい

この曲は夜に聴きたい

少しだけ街灯がある夜道

デートをした後、夜になって帰る車の中

夜2人でお酒を飲んでいる部屋の中

そんなシチュエーションで聴きたい。

 

1人じゃなくて、大人数でもなくて

 

この曲は2人で聴きたい

1人で聴くと、切なさに押しつぶされてしまいそう

大人数で聴くのはちょっと違う

恋人や奥さん、好きな人と2人で聴きたい、ロマンチックな曲なんです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、キリンジさんの「エイリアンズ」が良すぎたという話でした。

 

みなさんもぜひ、聴いてよかったら誰かにおすすめしてみてくださいね。

 

記事の内容は以上です!

あなたにおすすめの記事を紹介

他にも僕が思ったことや、好きなことを記事に書いています。

もしよかったら読んで下さい。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!