むぎろぐ

むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

「日本人は働きすぎ」を否定してみました

 

どうも、むぎです。

今回は真面目に「仕事」について書いていきます。これまで書いた仕事についての記事はこちらにまとめています。もしよかったら読んで下さい。

関連記事:僕が仕事について感じること、思うことをまとめてみた 

 

この記事は「日本人は働きすぎってよく言うけどそれってどうなの?」と思っている方や会社で働いている同僚の働き方に疑問に感じている方に参考になれば嬉しいです。

では、書いていきますよ~

「日本人は働きすぎ」を否定する

f:id:nmugi:20170503104550p:plain

突然ですがみなさん「日本人は働きすぎ」というのはよく聞きますよね。

 

僕が働く前からずっと世の中で言われてきたことです。

僕は社会人になってもう5年以上経ちますが、気付いたことというか、思ったことがあります。

「日本人は働きすぎ」は間違いじゃないか、と。

 

正しくは

「日本人はだらだら働きすぎ」

もしくは

「日本人は効率が悪く働きすぎ」

だと思います。

ごろが悪いですね。すみません。

 もちろん、そういう人ばかりでないのはわかっているつもりです。

ただ、そういう人が多いような気がするんです。

 

日頃僕が仕事をしていて非効率的に仕事をしている人があまりにも多いなぁと感じるんです。仕事の効率化のために実践できる方法を以前記事にしています。こちらもぜひ読んで下さい。

関連記事:仕事の効率化のために今すぐ実践できる3つの方法 

 

今回は、なぜ僕がそう思うようになったのか、

そしてそれを解決するにはどうすればいいのか

自分なりの考えを書いていこうと思います。

 

なぜ残業ばかりしているの?

f:id:nmugi:20170503104734p:plain

僕は今まで2ヶ所それぞれ違う職場で働いてきましたが、その両方で同じように思っていました。

「なんでこんなに残業してるの?」

「なんでこんなに要領悪いやり方してるの?」

という感じです。

決して僕は要領良いほうではありませんし、仕事ができるわけではないです。

でもずっと思っていました。

 

そして、

「残業している人が頑張ってる、えらい」

みたいな環境があるじゃないですか。これも良くない。

上司は「残業せずに帰りましょう」と言っていますが、その上司が残っています。 

もちろん、定時で帰っている人も全くいないわけではないですよ。

 あくまでも、そういう環境にあるという話です。

 

残業の悪いパターン3つを紹介

f:id:nmugi:20170503104829p:plain

残業している人には悪いパターンがあると思うんです。

それを紹介します。

残業の悪いパターン1:整理整頓ができない

メモを取ってもどこにそのメモがあるかわからないし机も汚い。

そういう環境で仕事をしていると作業をする度に「何かを探す」という作業が加わってしまいます。

そんな環境で仕事をしていたら当然時間がかかりますよね。

「これでどうやったら仕事終わるの?」

と思ってしまいます。

 

残業の悪いパターン2:よく無駄話をしている

残業する人の悪いパターンの2つめは、「他の人とよく無駄話をしている」ことです。

報告・連絡・相談は必要なことなのでその時は良いと思います。

でも、必要ないのもありますよね絶対。

「あなたたち話をしに来てるのか?」

ってくらい話している人いますよね。

仕事をしているのに、何をそんなに話すことがあるのでしょうか。

暇なんですかね?

それで「忙しくて仕事終わらなーい☆」なんて言われても全然説得力がない。

「口じゃなくて手を動かそうよ」

と思ってしまいます。

 

残業の悪いパターン3:どうせ残業だからとだらだら仕事をする

これ、あるあるだと思うんです。

定時を過ぎると

「どうせ残業だからいいや」

みたいな感じになってだらだらと仕事をしていませんか?

早く帰りたいのに逆に効率悪くなるという、最悪のパターンです。

飲み会の時、用事があるときは早く帰ってますよね?

「それ毎日やったら毎日定時に帰れるんじゃないか」と思ってしまいます。

 

残業ばかりしている人は考え方を変えよう

f:id:nmugi:20170503105051p:plain

残業ばかりしているそこのあなた!

定時で帰る人に対して「あっ、あの人早く帰ってる…」とちょっと否定的に思ってませんか?

その人は早く帰っているのではなくて、定時になったから帰っているだけです。

別に時間休を取って早く帰っているわけではないです。

そして、

定時で帰っている人が普通で残業している人が悪いんですよ?

 

「早く帰りたい」いつも思ってますよね?

「仕事嫌い」いつも思っていますよね?

 

じゃあなんでメリハリつけて早く仕事終わらせようと努力しないんですか?

 

「残業代が出ないから仕方ないじゃん」というあなた

残業代っていうのは、時間内に終わらせようと努力している人がもらえるものだと思います。

確かに、世の中にはブラック企業というものがあって人員配置がめちゃくちゃでどう考えても終わらない業務量を少ない人数で回さないといけないようなところもありますけど、それは別です。

 

「時間内に終わらないから」

「残業代が出ないから」

と言ってもう諦めてませんか?

自分が非効率的に仕事しているのを棚に上げて誰かのせいにしてませんか?

 

まず時間内に仕事を終わらせるように努力してみましょう。

 

会社にとって

自分にとっても

定時で帰るのは良いことなはずです。

 

定時に帰れると

趣味を楽しんだり友人と飲みに行ったり、家族と過ごせたり本当に良いことばかり。

定時に帰ると、楽しいことが待っている

 

少しだけ、考え方や捉え方を変えるだけです。

意識するだけで仕事に対する取り組み方が全然違ってくると思います。

 

「仕事嫌い」

そう思っているなら

「早く終わらせて帰ればいいや」

みたいな、軽い感じでいいんじゃないでしょうか?

 

ちなみに、残業をなくすために必要なことが書いてある漫画を見つけました。

漫画だと読みやすいと思いますし、もしよかったら読んでみてくださいね。

 

 まとめ

f:id:nmugi:20170427191623p:plain

いかがでしたか?

ほぼ愚痴みたいな内容になってしまって気分を悪くされた方もいますかね?

そういう方には申し訳なかったです、すみません。

 

でも、みんなが同じではないのです。僕みたいな考えの人も必ずいるはずです。

「仕事嫌いだから早く終わらせて帰ろー☆」みたいな人。

 

「要領が悪いから」「仕事量が多いから」と言い訳をしたりせずに、まず工夫をしたり努力してみてはいかがでしょうか?

 

記事の内容は以上です。

 

おすすめの記事をご紹介

他にも仕事についての記事を書いています。

ぜひ読んで下さい。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!