むぎろぐ

むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

仕事の研修のグループワークが楽しかった話

f:id:nmugi:20170716125045j:plain

どうもむぎです。

 前回の記事で「しばらく休みます」と書いておいて早速の更新になります。

 なぜ更新しようと思ったかというと

 

書きたくなったからです

 

 最近ブログが書けません。

 

なぜかというと仕事が少しだけ忙しいからです。少しだけなので少し睡眠時間を削ればブログを書くことはできますがそれはしんどいのでやめときます。

 

今回の記事は仕事の合間にスマホで書いています。

 

休みの日に書こうと思うんですけど休みの日に仕事関係の研修があったりして八方塞がりの状態です。

 

今回はその研修の話を書いていこうと思います。

 

仕事の研修のグループワーク

そんなに頻度が多いわけではないんですけど、僕がしている仕事は同じような仕事をしている人たちが集まる研修があるんです。

 

具体的に書くのは難しいんですけど会社の中の研修ではなくて会社の外である研修です。なんなら他県の人とかも来るような研修です。

 

そんな研修が先日あったんですが、最近の研修ってグループワークが凄く多いと思いませんか?

 

具体的にはワールドカフェ方式とかが有名ですかね。

ワールドカフェ(英語: The World Café)は何人かの会議での討論のやり方(ファシリテーション)の一形式で、与えられたテーマについて各テーブルで数人がまず議論し、次にテーブルホスト以外は他のテーブルへ移動し、そこのホストから前の議論のサマリーを聞いてからさらに議論を深め、これを何回か繰り返した後に、各テーブルホストがまとめの報告を全員にする方法である。参加者が少人数で自由に発言をしながら、他の人々の様々な意見にも耳を傾ける機会を増やすやり方である。

出典:ワールドカフェ - Wikipedia

 

先日行われた研修ではワールドカフェ方式ではなかったんですが参加者同士で集まって行うグループワークがありました。

 

僕は今までも何度かそういう研修に参加することがあったんですがどれもつまらないものばかりでした。

 

意見はそれなりに出て沈黙みたいな感じの研修は今まで一度もないんですけど、正直行かなくていいなら行きたくないような研修ばかりでした。

 

僕が人付き合いがあんまり得意な方ではなくコミュ障なのも原因の1つのなのかもしれません。

 

だから今回の研修も休みの日が潰れるし正直行きたくなかったんですが...

 

楽しかったんです

 

グループワークが楽しかった理由

先ほども書きましたが僕はグループワークが嫌いです。

楽しくないし楽しめないし「なんでグループワークなんてするんだ」ってくらいの勢いです。

 

でも今回のグループワークは楽しかった。

 

なんで今回のグループワークは楽しかったのか振り返りながら書いていこうと思います。

 

 参加者は比較的若手向けの研修だったので20代前半〜30代前半くらいまでです。

 

4〜5人くらいが1つのグループなんですけどそのメンバーがめちゃくちゃ良かった。

 

今回のグループワークが楽しかった理由はこれが全てです。

 

他にいくつもグループあったんですけどたぶんぶっちぎりで一番良かったんじゃないかと思います。

実際運営の方も僕らのグループはかなり盛り上がっている方だと言っていました。

 

メンバーは男女合わせて5人。

そのメンバーが本当に良い方ばかり。

 

僕より若い人もいましたけど優しいしよく話してくれるしで至れり尽くせり。

 

内容は正直仕事の愚痴が大半でしたが途中恋愛の話とか全然研修の内容と関係ない話もしてましたね(笑)

 

でもそういう話をしたからこそ真面目な話もたくさん意見が出ていたのかなとか思いながら今書いてます。

 

仕事だからといって「楽しくない」で済ませる理由はない

今回僕が思ったのは

仕事だから、行きたくないのに研修に来ているからといって「楽しくなかった 」と終わらせてしまうのはもったいないなということです。

 

今回のグループワークはたまたまメンバーが良かったから楽しかったわけですけどこんなにラッキーなことなんて中々ないでしょう。

 

今まで僕は研修なんて強制的に行きたくもないのに行かされて楽しくもないのになんで休日に参加しないといけないのか全く意味がわかりませんでした。

 

でも僕自身が楽しくなる努力もしていなかったなと思うんです。僕自身がつまらなさそうに、事務的にグループワークをしていたから結果としてつまらなかったのかなと。

 

今回のグループワークのメンバーだった方の1人がこんなことを話していました。

 

「前にあった研修は最悪でした。僕が話してもずっとシーンとしていて。葬式かってくらいでした」

話してくれた方はグループの中でも盛り上げ役みたいな感じで誰にでも優しくて気遣ってくれてたぶんどんなグループに入っても上手くやれそうなタイプです。

 

彼がいたから今回のグループワークは凄く楽しかったし他のメンバーも口には出さないけどそう思っていたはずです。

 

だからこそ彼からそんな話を聞いてびっくりしました。

 

話し合う場なのに協力してくれないばかりかむしろ雰囲気を悪くしてしまう方もいる。

おそらく彼が以前参加したグループワークはそんな人が集まったグループだったのでしょう。

 

そしてそういう経験をしているからこそ彼はグループワークで周りに気を遣って楽しくなるようにしてくれていたんじゃないかと思います。

 

僕が以前つまらないと思っていた研修やグループワークでももしかしたらメンバーに彼と同じような想いをさせていたのかもしれない。

 

そんなことを考えると今後はメンバーが楽しくなるように、僕自身も楽しく参加しないといけないなと思います。

 

仕事だからといって「楽しくない」で済ませる理由はないしもったいない。

 

まとめ

f:id:nmugi:20170716125139j:plain

まとめになります。今回は珍しく仕事についてポジティブな内容で書いてみました。

 

最後に「仕事だからといって楽しくないで済ませるのはもったいない」ということで締めた感じになりますが「やっぱり楽しくないものは楽しくない」というのが正直なところだと思います。

 

今回は仕事でも嫌なことでも1回楽しかったことがあればポジティブな感情になれるし次に活かせるんじゃないかと思ったので書いてみました。

 

長々と書いてしまいましたけどぶっちゃけ日記みたいなものです。

「研修楽しかったよ。わーい(^-^)」みたいな感じです。

 

久しぶりの更新がこんな感じになってしまって読者の皆様に申し訳ないんですけど今後もこんな感じになるかもしれません。

 

今後もよろしくお願いします。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!