むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

新年になり、はてなブログで「むぎろぐ」を始めて1年が経ちました

どうも、むぎです。

前回「はてなブログの読者登録者数が300人になりました。ありがとうございます。」という記事を書いて「300人かぁ」と思っているのかいないのか分からないまま正月をだらだらと過ごしていると、本日このようなメールが届いた。

f:id:nmugi:20180103135211j:plain

画像だけになって申し訳ないが、ついにこの「むぎろぐ」は開設して1年が経過していたようだ。

 

正確に言えば放置していた時期もあったので全然1年ではない。

それでも、1年は1年。

新年を迎えたこともあるし、この記事では当ブログを振り返ってみようと思う。

 

 

ブログについての記事

はてなブログを始めてすぐの頃はブログのことばかり書いていた。

最初の記事はこちら。

いやー恥ずかしい!今読み返してみたらクソみたいな内容だ。

少しリライトしている部分もあるが、圧倒的に内容が薄いし、誰のために書いているのか分からないような記事だ。

 

その他にもブログについての記事はたくさん書いている。

便乗したり、ブログコンサルを受けたり、人気ブロガーさんと絡んでみたりと、他のブロガーさんと絡むことが多かったが、最近は全然絡んでいない。

絡みたい気持ちもあるのだけれど、新しいブログを始めたこともあって時間が取れないのが原因だ(youtubeを見るのにハマっているといのは内緒です)。

 

ブログに関する記事は実はこのブログで一番多く書いているカテゴリーでもある。

ブログについての記事はあまり得がないので今後あまり書かないかもしれないけど。

 

商品紹介の記事

f:id:nmugi:20180102134325j:plain

ブログについての記事よりも書いていて楽しいのが商品紹介の記事。

実際に買って、紹介するレビュー記事だ。

マウスを購入してレビューしたり、最近では財布を紹介した。

レビュー記事を書くのは書いている僕自信も楽しく書けているのもあり、今後も書いていきたい。

今後は読者の方が購入を検討する上で参考になるような、そして読者の購入を後押しできるような記事を書いていきたい。

 

仕事についての記事

当ブログで2番目に多いのが仕事についての記事。

基本的に僕は仕事が嫌いだし、行きたくないのでネガティブな内容の記事ばかりだが、1番収益化できそうな記事でもある。

 

現状なかなか収益化できていないのが悩みどころだが、時々発生があったりもするので今後力を入れていきたい。

 

雑記

雑記についての記事もたくさん書いている。

時事ネタからどうでもいいことまで、本当に内容を問わずに思ったことをそのまま書いている。

 

今後も内容を考えずに、書きたくなった時はこのカテゴリーに記事を書いていきたい。

 

ミニマリストの記事

最初ははてなブログで別ブログとして立ち上げたが、2つのブログを運営するのが面倒になってしまい結局このブログにまとめてしまった。

ファッションや部屋、カバンの中身など、僕の生活についての内容の記事が多い。

生活は年月とともに移り変わっていくものですし、今後も紹介していきたい。

 

「むぎろぐ」の今後

このブログ「むぎろぐ」も開設して1年が経った。

1年というと長いような気もするが、実際やってみるとあっという間だった。

 

新年ということもあり、今までの振り返りと今後このブログをどうしていくかということについて書いてみたものの、このブログについての今後は僕自身どうしていけばいいのか迷っている。

 

はてなブログでこのまま運営してもいいし、今後のことを考えてWordPressに移行するという選択肢もある。

11月から別のブログをWordPressで運営していて、以外と難しくないということも分かったところだけど、移行ということを考えるとなかなか腰が上がらない。

 

僕は複数のことを同時に行うことに向いていない人間だと思っているので、いっそのことこのブログを畳んでしまおうかと考えたこともあった。

ただ、放置していても別に問題はないし「ジャンルを問わずに書きたい時にいつでも書けるブログがあるというのもいいのかもしれない」と思うようになり残すことにした。

 

繰り返しにはなるが、当ブログ「むぎろぐ」は開設して1年を迎えた。

特に意識したわけではないが、新年を迎えるこの時期に改めて振り返ることができたのは個人的には良かったと思う。

 

特別に新しいことをしていくわけではないが、せめて自分の気持ちだけは新しく。

2018年は新たな気持ちで、でも今まで通り楽しくブログを運営していきたい。

 

*いつもはですます調で書いているのでこの記事に違和感を覚えた方もいるかもしれませんが、特に意味はありません。自分のことを書く時はこの方が書きやすいのです。