むぎろぐ

むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

ブログで記事を書くときの思考をだだもらす

f:id:nmugi:20170514093735j:plain

どうも、むぎです。

 

今回はスマホから記事を書いてみたいと思います。

この記事がどんな記事かというとまぁ雑記になります。

僕がブログを書く時にどんなこと考えながら書いているかを適当に書きなぐっていきたいと思います。

 

それでは、書いていきますよ〜

記事ネタを考える

そのままなんですけど記事ネタを考えます。

これは書く前に考える時もあるしその日が仕事なら仕事中とか、運転中に考えたりもします。

 

記事の内容なんですけど以前までは「これ絶対読まれるわ〜」みたいな感じで狙って書いてたんですけどそういう記事に限って全く読まれないことが分かったので今はそういう記事は書かないようにしています。

実際に全く読まれない時はブログで記事を書いてスベるってこういう感じなんだなって思いました(笑)

 

今はスベることにも慣れてきたので

(おいっ!)

その日に思いついたこととか面白そうだなってことを書くようにしています。ちなみに記事のジャンルとかも考えてないです。ブログのテーマみたいなものも特にないのでそういう意味では雑記ブログで良かったかなと思います。

 

「検索で引っかからないかなぁ」って考えてネタを考える時もありますけどまず投稿した直後に検索で上位に来ることがないので諦めてしまったところもあります(笑)

 

記事を書く

「書き始めたらやめられない、止まらない」みたいな人がたまにいますけど、僕はそういうタイプではなかったようで、時々止まります。

 

紹介とか説明とかをする記事だと特に止まって調べたりしてます。

 

興味があることとか楽しいこと、書きたくて仕方ないような内容で記事を書くと3000字くらいを30分〜40分で書けたりする時もあるんですけど、説明とか紹介の記事は1時間とか2時間くらいかかるときもあります。

 

時間がかかった記事が読まれるかと言われるとそうではなくて1時間くらいで書いた記事がブクマ40越えたり50超えたりすることもあるのでそういう時は「普段2時間とかかけてるのバカみたいじゃないか」って拗ねることもあります。

ちなみにこの前書いたフリー画像の紹介の記事は書き始めて投稿までで1時間かかってないですけど40以上ブクマがついて2日で1000人くらいに読んでもらえました。

いやー、ブログって面白いですねー(棒読み)

ちなみにその記事はこちら!

関連記事:ブロガー必見の無料で使えるおしゃれな画像サイトを紹介する - むぎろぐ

 

でも時間かけた記事が読んでもらえることもあるので手を抜きすぎるのもどうかなぁなんて考えたりしてます。

あんまり手を抜いた記事書くとやっぱり全然読んでもらえないし(笑)

 

記事の装飾

写真を貼ったりとかHTMLいじったりとかアイキャッチ画像決めたりとかですね。

 

何気にこれが時間かかります。

10分とか15分くらいかかります。

僕の要領が悪いだけなのかもしれませんけど。

 

記事の見直しと修正

ここまでできたらほぼ完成なんですけど一応最後に記事の見直しをします。

 

誤字脱字とか見出しがおかしいことになってないかとかですね。

 

あっ、ここまでの作業は全部PCです。

ここまでで早くて1時間、長くかかると3時間くらいかかる時もあります。

 

そして19時半に予約投稿して終わり。

 

前の日とかに次の日の記事を書くんですけど、もし予約投稿までに空いた時間があればスマホのプレビューで確認することもあります。

 

僕のブログはスマホで見る人が圧倒的に多いので段落がおかしくないかとか行間が不自然じゃないかとかを見たりします。

まぁ最終チェックみたいなことでしょうか。

 

大体記事投稿までの流れはこんな感じです。

 

まとめ

今回は僕のブログで記事を書く時に考えていることを書いてみました。

 

誰得かって言われたら誰の得にもならないような記事なんですけどたまにはこんな記事もいいかなと思って書いてみました。

 

記事の内容は以上です!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!