むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

Chromebookが最近気になって仕方ないので妄想とともに紹介する

f:id:nmugi:20170918191826j:plain

どうも、むぎです。
 
最近、Chromebookが気になって仕方がないです。
でも確実に嫁の許しがでないのは分かっているのでせめて記事にして勝手満足したいと思います。実際に買ったわけではないですし今のところは買う予定もありません。ただ、気になって仕方がないのです。
 
Chromebookがほしい、ほしいんだ!
 
僕の妄想にお付き合いください。
 

Chromebookとは?

それではまず「Chromebookとはなにか」ということについて書いていこうと思う。

Chromebook(クロームブック)は、Googleが開発しているオペレーティングシステム「Google Chrome OS」を搭載しているノートパソコンのシリーズである。

Chromeブラウザのみが動作するノートPCである。

電源を投入してから起動するまでの時間は6-15秒ほどとされる。データは Google が用意するインターネット上のオンラインストレージ(Google ドライブ)に保存されるため、盗難に遭ったり破壊されたりしても、新しい Chromebook に自動的にデータを復元できる。

出典:Chromebook - Wikipedia

Chromebookというのはその名の通りChromeを動作させることを前提に作られたPCのこと。Chromeのためだけに作られているため非常に動作も軽く、使いやすいといった特徴がある。

 

Chromebookが気になる理由

f:id:nmugi:20170918192441j:plain

それでは次に「なぜ僕がChromebookを気になっているのか」ということを書いていこうと思う。
 
まず、僕が普段ブログを書いているのはNECの15インチ型ノートPC。そのノートPCが僕の今の使用用途には合っていない気がするのが一番の理由。
 
僕がPCを使うのは正直ちょっと調べ物をしたり、ブログを書くのがメイン。あとは時々Amazonプライムビデオを見たりユーチューブを見る程度だ。
 
今使っているPCも立ち上げは数秒で終わるのはありがたいけどWindowsPCってなんであんなに更新やらなんやらかんやらで手間が取られるのか。
そして15インチという画面の大きさもそこまでの大きさは必要なかったなという感じ。
 
自分で購入しておいてこんなことを言うのもおかしい気がするが「なんで10万円近くも払って買ったんだろ」と思っている。
 
そしてそこそこ値段が高いものなので手放すに手放せないという現状がある。
 
それがChromebookであればどうか?
そこそこ使い勝手が良くて高いものでも6〜7万円で買えてしまうばかりか、起動も早くて重さも軽くて良いことだらけではないか。
 
とにかく僕はChromebookが気になって仕方がない
 

Chromebookのデメリット

OSがChromeOSという点でそれなりにデメリットが存在する。
  • 対応しているプリンター以外は使えない
  • ネット環境がないと使えない
  • アプリが少ない

動作が早く効率的というメリットの裏返しになるが、以上のデメリットが存在する。

ただ、先ほど述べた僕が使用する範囲ではほとんど問題にならない。
 
デメリットがあっても僕はChromebookが気になって仕方ない
 
 
今使っているPCを売ればChromebookが買えそう

f:id:nmugi:20170918192644j:plain

ああ、こうして記事を書いていると余計に欲しくなってきた。
 
色々とネットで調べていると僕が今使っているPCは売れば2万5千円くらいにはなりそうだ。それを元手に少しお小遣いを削れば買えないこともない。
 
値段が高いものを買うと使うのに躊躇してしまったり手放すのが惜しくなるのも仕方ないけれど、値段が安いと少々雑に扱っても問題ないというか「最悪壊れたら捨てればいっか」くらいに気楽に考えれるのも魅力的だ。
 
今使っているPCを売ればChromebookが買えそうだ
 
 

Chromebookで外で作業するのもいいかな

f:id:nmugi:20170918192759j:plain

記事を読んでいるあなたはお気づきだろうか。「いいかな」なんてもう買う気満々の人が言うことだ。ここまで言い出すともう妄想の域に達している。
 
いや待て、まだ買うと決めたわけではない
 
安い値段で買うと遠慮なく外にも持ち出せそうな気がする。住んでいるのが田舎のためおしゃれなカフェとかはあまりないけど図書館とかで調べながら作業するのもいいかなと思う。
モバイルルーターとかは持っていないけど少しの作業ならiPhoneのテザリングで間に合いそうだし、家以外での作業に少し憧れを感じているのもある。
 
ちなみに僕は決しておしゃれなカフェでドヤりたいわけではない。
 
基本的には家の中で作業しようとは考えているけどせっかく安くて軽いChromebookを買うならたまには外で作業したくなると思うだけだ。
 
Chromebookで外で作業するのもいいかな
 

Chromebook、買うならこれかな

あれ、もう買う気になってない?
 
僕が「買うならこれ」というものを選んでみたのでとりあえずみてほしい。

Chromebook Flip C213NA-N3350

まず気になっているのはこちら。

何がすごいってこいつ、折りたたんでタブレット型になること。

f:id:nmugi:20170918185223j:plain

画像引用:【国内正規品】ASUS 11.6型タッチ対応ノートPC [Chrome OS] Chromebook Flip C213NA-N3350 (2017年8月モデル)

*画像が小さいと思います。すみません。

 

重さ1.2kgということでタブレットとしては少し重たいかもしれないけど、タブレットとPCの2in1で日本正規モデルでお値段5万円を切るという高コスパお化けみたいなやつです。

 こんな感じでタブレット型になります。

f:id:nmugi:20170918190808j:plain

ああ、ほしい

 

Chromebook Flip C302CA-F6Y30

次に気になっているのはこちら。

Chromebookとしては高性能なCPU Intel CoreMを搭載した高価格モデル。64GBと必要十分なストレージ容量、12.5インチモデルでありながら1.2kgという軽量さ、さらにバックライトキーボードを搭載しさらにはデザインもカッコいいという最高な端末。

値段が7万円近くするということで高く感じるけどこれだけ高機能であれば高コスパと言えるはず。

f:id:nmugi:20170918190724j:plain

いやー、カッコいい

 

僕が気になっているのは以上の2機種。

 

まとめ:Chromebookほしい

f:id:nmugi:20170918193151j:plain

まとめというかここまで読んで頂いた方はもうお気付きのはず。僕はとにかくChromebookが気になって仕方がないしもう完全に買いたくなっている。

 

今すぐに買うことはできないけど気持ちだけはいつ買ってもおかしくない状態だし、買ったら真っ先にこのブログでも紹介したいと思っている。

 

その時は「あーこいつ誘惑に負けたな」と思いながら読んでもらいたい。

 

今回は完全に僕の妄想と欲求で記事を書いてしまったけど、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!