むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

はてなブログの読者登録者数が300人になりました。ありがとうございます。

f:id:nmugi:20171224125700j:plain

どうも、むぎです。

早速ですが、皆様にご報告があります。

 

当ブログはもうかれこれ1年近く運営していますが、ついに達成しました。

読者登録者数300人!!

いやーありがとうございます。

 

この記事を書いている時点でちょうど300人です。

分かりづらいかもしれませんが、アイキャッチ画像が証拠画像です(この記事を公開した後に減ることもあるかもしれませんので一応)。

 

以前僕はこのような記事を書いたことがあります(今思い出しました)。

関連記事:「人気ブロガーになるにはどうすればいいの?」と人気ブロガーに聞いてみた件

「人気ブロガーになるには」というテーマでふざけて書いたこの記事ですが、この記事の中である記事を引用しこのように書いています。

人気ブロガー、第一の壁が「読者300人の壁」です。

出典:はてなブログの購読者数とクオリティの関係をまとめたよ〜 – 青二才でいたかった

当時は読者数180人程度でこの記事を書いたので、300人というのは果てしなく遠いように感じていました(たぶん)。

 

もちろん、はてなブログという1つのブログサービスの中での話であってワードプレスとかアメブロとかで運営している方もいるのであくまでも1つの目安でしかないんですけど、1つの壁を超えることができたというのはやはり嬉しいものです。

 

「1年近く運営してきてまだ300人かよ」という意見もあるかと思いますが、それはその通りです。僕よりも運営歴が短い方でもあっという間に300人超えの人もたくさんいますし、むしろ僕は遅いくらいでしょう。

 

それでもこの記事を書こうと思ったのは「なんとなくでも続けることで得られるもの」が多少はあったように感じているからです。

その「得られるもの」が誰にとっても嬉しいものではないかもしれないし、役立つものでもないかもしれないけど。

 

まぁ、今回は「はてなブログで読者登録300人を達成して感じたこと」を適当に書いていこうと思います。

 

はてなブログで1年ブログを運営

先ほども少し触れましたが、このブログはかれこれ1年近く運営していることになります。2017年の1月4日に初めて記事を公開して、今この記事を書いているのが12月24日です(クリスマスイブに何やってんだおまえ)。

 

正直、ブログは勢いで始めたこともあって1年も続けることになるとは思っていませんでした。「やるぞ!」という気持ちで始めたというのはありますが、僕は元々飽きっぽい性格なので。

 

そんな飽きっぽい僕がブログを始めてもう1年なんて、なんだか感慨深いものがあるというか。

いや、実は300人達成していたのは少し前なのに全然気づかなかった僕が何言ってんだって話なんですけどね。

 

他のブログを始めたりして迷走していたというのもあって9月頃からこのブログはほとんど更新していなかったので「ほぼ放置ブログ」と化していたのも気付かなかった原因ではあります。

そういうわけで当ブログは実質半年くらいしか運営していないことになりますね、たぶん。

 

あれ、何が言いたいのか自分でよくわからなくなってきました。

まぁよくあることです。

 

ブログを放置していたけど読者数は減らなかった

というかですね。

このブログを放置し始めた時点で「読者登録者数減るよね、絶対」と思っていました。

 

というのも、以前は他のブロガーさんたちの記事をよく読んでいてブックマークしたりツイッターで絡むことも多かったのですが、ある時からそれが面倒になってしまって全然他のブロガーさんの記事を読まなくなったからです(全くではないけどね)。

 

定期的に他のブロガーさんと絡んでいたり、何なら読者登録したりしていれば読者登録者数はそりゃあ増えますよ。

はてなブログを運営している初心者の方で、単に「読者登録者数を増やしたい」と言う方はまず他のブロガーさんたちを読者登録することから始めるといいかもしれません。

 

「読者登録返し」と言うと聞こえが悪いかもしれませんが、ブロガーさんによってはそうしてくれる方もいると思うので、すぐにでも読者登録者数が増えるかと思います。

まぁ、1番は良い記事を書いて、読んだ人が「あっ、この人のブログ面白いな、役に立つな」と思ってもらえることなんですけど。

 

そういうわけで、僕はなんとなく「読者登録者数減るんじゃないかなぁ」と思っていたわけです。

思っていたわけですが、減りませんでした。

 

むしろ定期的にこれまでに書いた記事がブックマークされることは今でもありますし(数は少ないけど)、読者登録者数も徐々に増えていきました。

 

なぜでしょうか?

僕にも答えは分かりません。

 

単純に読者登録を解除するのが面倒な人もいるでしょうし、何の気なしに読者登録する人もいるかもしれません。

まぁ、考えても仕方のないことなのでこれくらいにしておきましょう。

 

当ブログのこれから

さて、どうやってこの記事をまとめたらいいのか分からなくなってきました。

明確に「このテーマで記事を書こう」と決めて書く時はこうなりませんが、適当に書いた記事はだいたいこんな感じになります。

 

では「このブログのこれから」について少し語っておくことにしましょう。

 

このブログはそもそも雑記ブログなので「何を書いてもいい、自由なブログ」でした。「でした」と書いたのはこのブログも方向性が二転三転しているから過去形で書きました。

 

なぜ二転三転しているのかというと、僕自身が迷っているからです。迷っているのは収益化についてです。お小遣いが欲しくて始めたというのもあるので「日記ブログにしてしまうのは少し違うなぁ」とか悩みながら運営してきました。

 

「楽しくブログを続けていて、稼げればそれはもう最高」です。

 

ブロガーさんはたくさんいるので、中にはそれが実践できている人もいるかもしれませんが、大部分の方はそうではないです。

努力しないといけないところは努力して、他のブロガーさんよりも頑張っているから稼げているんです。

 

youtuberを例に考えると分かりやすいかと思います。

彼らは楽しそうに、自由に生きていて、それで稼いでいるように見えるかもしれませんが、実際はそんなことはなくて面白い企画を考えたり毎日投稿したりと意外と大変な面も多いようです(社畜よりはマシかもしれませんが)。

 

稼げるブロガー(アフィリエイターといった方がいいかも)になるためには、とにかく努力しないといけません。

いわゆるビッグワードで検索して記事を読んでみると「上位表示されるためにはこんなに努力しないといけないのか」と吐きそうになります(まとめサイトは別です)。

 

「Googleが求めているのは質の高いコンテンツ」であり、それはつまり「読者がどういう情報を求めてそのワードを検索しているのかを突き詰めて深く考える」ということです。言葉にするとすごくシンプルですが、実際に記事を書こうと思うとこれがすごく難しい。

 

僕は器用な人間ではないので、「このブログで実現するのは無理だな」と感じるようになりました。そこで作ったのが特化ブログなんですけど、そこに触れだすときりがないのでやめておきます。

 

少し話がそれたので話を戻します。「当ブログのこれから」についてです。

 

当ブログはこれからも、雑記ブログでいこうと思います。

今もそうですが、このブログの記事を書くのは楽しいんです。

 

自分の考えをそのまま書いたり、自分が買ったものを紹介したり。

なんなら「先月買った薄い財布についてもレビュー記事を書いていないし、書きたいネタはたくさんあるぞー」って思っているくらいです。

 

このブログを楽しく続けていくために特化ブログを作ったというのもあるので、無理のない程度に楽しく運営できたらいいなと思います。

特化ブログの方も記事がまだまだ少ないのでこっちのブログはもっと更新頻度が少なくなってしまうかもしれませんが、「当ブログのこれから」はそんな感じでいきたいと思います。

 

まとめ:読者登録者数300人ありがとうございます

まとめになります。

この記事も長々と書いてきて、もう3000字を超えました。

そろそろ終わらないといけませんね。

 

読者登録者数300人という数字は人によっては全然大したことのない、価値のないことかもしれません。

でも僕にとっては価値のあることで、嬉しいことです。

 

読者の皆様、本当にありがとうございます。

そして、当ブログをこれからもよろしくお願いします。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!