むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

はてなブログのテーマを「Naked」にしたからカスタマイズを参考にした記事とともに紹介する

f:id:nmugi:20170715192622j:plain

こんにちは!

今回はブログのカスタマイズの方法について紹介します。

 

 

テーマを変えました

タイトルのまんまですが、テーマを変えました。

前回テーマについて書いた記事はこちら!

関連記事:はてなブログ初心者に本当におすすめのテーマだった!「Brooklyn」ありがとう! 

前回までは「Brooklyn」を使っていました。

とても使いやすいテーマで、ブログを始めたばかりの頃から使っていたので変えるのが名残惜しい気もしましたが、変えることにしました。

 

僕が変えたテーマはこれだ!

 

「Naked」にしました

「Brooklyn」と同じく超有名なテーマなのであえて説明する必要もないかもしれませんが、一応説明します。

 

「Naked」はカスタマイズの記事で有名なゆきひーさんが作成されたテーマです。

最初からある程度おしゃれなのにも関わらず、カスタマイズが容易という素晴らしいテーマです。

ちなみにゆきひーさんのブログはこちらから!

www.yukihy.com

 

「Naked」のテーマストアはこちらから!

Naked - テーマ ストア

 

なぜ「Naked」にしたの?

色んな方がおすすめされているからです。

例えばはてな民のアイドル、ヒトデさんのこの記事!

www.hitode-festival.com

 

ゆきひーさんが書いているカスタマイズに関する記事を見れば、ほぼヒトデさんがブログで行っているカスタマイズができると書かれてあります

 

これは気になりますよね!

実際すでに僕が行っているカスタマイズのほとんどはゆきひーさんの記事をみればできました。

 

実際に僕が行ったカスタイマイズを紹介する

では実際に僕が行ったカスタイマイズを紹介しますよ~

 

 さすがゆきひーさん、アフターケアが万全です。

ただテーマを作るだけではなくて、

こんなブログを書いておられます。

theme-naked.hatenablog.jp

 

もう、すごいよこの人

と思いました。

 

これ見るだけで、基本的なカスタマイズできちゃうじゃん!

最初にした参考にしたのはこれ!

 

ナビゲーション設置

theme-naked.hatenablog.jp

これ、すごく良い!

レスポンシブにしないつもりだったけど、これ良いよ!

てかこれにしたよ!

 

だって、PCで見てる方僕のブログの一番上のカテゴリのところ触ってみてよ!

 

触ったら、出てくるんだよ!

(子カテゴリーが出てきます)

 

マジで便利!

 

そしてスマホの方「menu」のところを触ってみて!

 

これが最初ね

f:id:nmugi:20170304161411p:plain

 

これが、

f:id:nmugi:20170304161502p:plain

 

こうなる!

すごくない?

 

目次やシェアボタンのカスタマイズ

後はこの記事!

さっきのヒトデさんの記事にリンクがあって知りました。

www.yukihy.com

 

ほとんどがコピペで行けるし、わかりやすい!

僕が行ったのは目次のカスタマイズ

www.yukihy.com

これも有名!カエレバとヨメレバのカスタイマイズ

www.yukihy.com

 

くらいですね。

 

後、シェアボタンは他の方の記事を参考にしました。

www.ituore.com

 

すごくおしゃれになって良いですよ!おすすめです!

 

まだまだカスタマイズしたい

他にも、見出しの色とか、ヘッダーとか色々カスタマイズしたいけど後々しようと思います。

 カスタマイズって、時間すぐに経つし疲れますね。

 

ようやく「Brooklyn」の時と同じくらいの、見れる環境にできました。

 

でも本当にこの「Naked」本当にすごく良いですよ!

 「テーマどうしようかなぁ」と思っている方、ぜひおすすめです!

 

レスポンシブにせずに、スマホのデザインをカスタマイズしたい人

 「レスポンシブにせずに、スマホのデザインをカスタマイズしたい」という方に向けてこんな記事を書いてみました。

 

参考になった記事も紹介していますので、ぜひ見てください。

関連記事:はてなブログのスマホのカスタマイズ方法を参考にした記事とともに紹介する 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回ははてなブログのおすすめのテーマについての記事を書いてみました。

 

おすすめの記事紹介

他にもブログについての記事を書いています。

もしよければ読んでください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ではまた!