読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎろぐ

元看護師が色んなことを書いていく雑記ブログ

はてなブログのSEO対策!過去記事のリライト方法を参考にした記事とともに紹介する

初めて当ブログに訪れた人におすすめの記事をPick Up!1. 自己紹介やお問い合わせ
2. はてな初心者の方に見てほしい!ブログ運営について書いた記事
3. アマゾンですぐに購入できるおすすめのものを紹介
4. 人気ブロガーになる方法を人気ブロガーに聞いてみた
5. 僕の仕事に対する考え方についてまとめた記事

【スポンサードリンク】

f:id:nmugi:20170121195448j:plain

 

こんにちは。

今回は、ブログについての記事を書いていきます。

 

「記事をリライトすると、SEO対策にも良い」

というのはよく聞きますよね?

僕も記事数が増えてきて、そろそろ真剣に取り組もうと思っています。

でも、

「リライトって、何すればいいの?」

という疑問が出たわけです。

というわけで、紹介したいと思います。

 

 

過去の記事をリライトするメリット

リライトするメリットを紹介します。

参考にした記事はこちらです。

ブログの過去記事をリライトしてアクセスアップを狙う~SEO対策

文字数が増える

修正することで、文字数が増えますよね。

文字数が増えると、Googleさんからの評価も上がります。

最低でも、2000文字は超えたいところですね。

今でこそ最低でも1000文字は超えていますが、

過去の記事を見れば、

「文字数少なすぎ!!」

と自分で悲しくなりますが、それだけ可能性があるということですね。

 

新しい情報の追加や修正ができる

誤字・脱字の修正やアフィリエイトのリンク切れの確認ができます。

また、タイトルにキーワードを加えるというのも手です。

アクセスが少ない記事も、アクセスアップにつながるかもしれませんね。

 

リライトの方法と参考にした記事を紹介します

リライトの内容です。

ポジ熊さんの記事を参考にさせていただきました。

はてなブログSEO対策~記事タイトル・目次・見出し・内部リンクなど【保存版】 - ポジ熊の人生記

最近、

「ただ何となく記事を書くだけではだめだ!」

と思いまして、他の方のブログを見るようになりましたが、

他の方のブログを見るのは本当に参考になりますね。

 

記事名の設定

「記事タイトルでは重要なワードほど前に持ってくる」

のが基本のようです。

「意識できてたかな」と不安になりました。

でも、修正すれば大丈夫ですよね。

 

目次の使用

見出しを使った記事は読み手にもわかりやすく、見やすい記事にするために大事なことですよね。

また、Googleさんにもサイトをわかりやすくするために重要なようです。

方法はこちらの記事を参考にしてください。

はてなブログの見出しの使い方。SEOにも効果があるよ! - MUTANT

 

カスタムURLの設定

SEO対策において、こちらも非常に重要ですね。

設定していなかった記事もあるので、今から設定しなおします!

 

メタディスクリプションの設定

記事の紹介文のことですね。

これもかなり大事なようですが、

僕は面倒でしていませんでした。

ただ、短すぎる、重複している等は逆に評価が下がる可能性があるようなので注意!

頑張ってやります!

 

パンくずリスト

これが今回の記事で一番言いたいことです。

メリットやデメリット、SEOにどう良いのかなどは、

ポジ熊さんが非常にわかりやすく説明してくださっていますので、

ぜひ読んで下さい。

実は、これだけはもうこの記事を書く前にやりました。

大変ですが、わかりやすくなって良かったと思っています。

方法はこちらの記事を参考にしました。

はてなブログカスタマイズ公式コピペ設置方法まとめ - 太陽がまぶしかったから

はてなブログでGoogleにパンくずリストを認識させるカスタマイズ - 太陽がまぶしかったから

非常にわかりやすく説明してあります。本当に感謝です。

 

関連記事のリンクは手動で、かつテキストリンクを使用する

手動で設置することで、利用者目線になり、

テキストリンクの方がクリック率が高いという理由のようですね。

ちなみに、僕は今までブログカードで設置していたものが多いです。

「これは・・・修正大変だ!!(泣)」

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、結構真面目に、リライトについてをSEO対策にも触れながら書いてみました。

修正作業、気が遠くなります・・・

でも、そうやって努力した人が読まれるブロガーさんになれるのでしょうね。

僕も頑張ってみます。

 

おすすめの記事

おすすめの記事の紹介です。

もしよかったら読んでください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ではまた。