読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎろぐ

元看護師が色んなことを書いていく雑記ブログ

はてなブログで不満はないが、ワードプレスが気になってしまう理由

初めて当ブログに訪れた人におすすめの記事をPick Up!1. 自己紹介やお問い合わせ
2. はてな初心者の方に見てほしい!ブログ運営について書いた記事
3. アマゾンですぐに購入できるおすすめのものを紹介
4. 人気ブロガーになる方法を人気ブロガーに聞いてみた
5. 僕の仕事に対する考え方についてまとめた記事

【スポンサードリンク】

f:id:nmugi:20170121195448j:plain

 

こんにちは。

今回もブログの話になります。

 

はじめに

現在、僕ははてなブログでブログをしています。

はてなブログでブログを始めた理由はこちらの記事から。

しかし、最近どうもワードプレスが気になって仕方がないのです。

その理由を詳しく説明しますね。

ちなみに、はてなブログとワードプレスのメリットやデメリットについては、

下記の記事のように、いろんな先輩ブロガーさんが記事にしていますね。

www.go-next.co.jp

www.pojihiguma.com

 

僕の場合は比較というより、

「ワードプレスのこういうところが気になる」

という視点で記事を書いていこうと思います。

 

ワードプレスが気になる理由

僕がワードプレスが気になってしまう理由です。

 

最初からおしゃれなサイトデザインにできる

これが一番気になっている理由ですね。

ブログを始めて1か月経ちますが、僕はカスタマイズには全く詳しくないので

初めからおしゃれで完成されたデザインのブログを作れるワードプレスが気になるのです。

具体的には、

ブログ向けの有料テーマで有名な「OPENCAGE」さんの

「ストーク」や

open-cage.com

「ハミングバード」

open-cage.com

 

が気になっています。

もちろん、読んでもらう記事にするには内容も伴っていないといけないと思いますが、

最初からブログを書く環境が整っていて、デザインのことを考えなくていいというのは、正直うらやましいです。

そして、

「モバイルファースト」

をサイトでも宣伝している通り、スマホから見て、本当にきれいなんですよね。

これって、ブログを読んでもらうために必要な要素の1つですよね。

 

カスタマイズの自由度が高い

これはデザインと被るんですが、

ワードプレスには「プラグイン」という機能があるんですよね。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

bazubu.com

カスタマイズの自由度が高いということは、

「他のブロガーさんのサイトとの差別化ができやすい」

ということですよね。

はてなブログだとどうしても同じはてなブログの他のサイトと似通ってしまうため、

差別化が難しいんですよね。

それでよけいに、ワードプレスが気になるんですよね。

まぁ、はてなブログでもカスタマイズできるように勉強してCSSとかいじれるようになればいい話なんですけどね(泣)

 

他に気になるところ

ぶっちゃけ、他にはないです。

はてなブログには、ワードプレスよりも

「SEOに強い」とか、

「簡単に始められる」とか、

「アクセス数を集めやすい」とか、

利点もたくさんあるんですよね。

だから、気になる理由はそれくらいです。

そして、ワードプレスにも欠点はあります。

「初期の設定が難しい」

「最初は全くアクセスがない」

などですね。

こういう内容は、他のブロガーさんも比較してくれていますので詳しくは書きませんが、、、。

 

ワードプレスにするのか?

では、ワードプレスにするのか?

 

まだワードプレスにはしない

現時点では、まだしません。

アクセス数もまだ少ないし、収益化もほとんどできていません。

でも、将来的には

「ワードプレスに完全に移行する」

「はてなとワードプレス両方でブログを運営する」

の2択があるかと思います。

 

移行がめんどくさい

こちらの記事を見てください。

www.shoichikasuo.com

 

「移行作業、めっちゃめんどくさい!!」

だからまだワードプレスにはしません。

 

まとめ

いかがでしたか?

最終的には、

ワードプレス気になっているけど、

はてなブログ良いところたくさんあるし、はてなブログでいいや

となりました。

現時点での考えなので、変わることはあると思います。

その時はまた記事にしたいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

ではまた。

 

おすすめの記事

おすすめの記事はこちらです。

 

もしよかったら読んでくださいね。