むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

iphoneのバッテリーの不具合を感じた時の対処法を紹介します。

f:id:nmugi:20170311160636j:plain

こんにちは。

今回は実体験を元にした記事を書いていこうと思います。

 

 

はじめに

もう、1か月以上になりますが、iphoneの調子がどうもおかしいのです。

症状としては、以下の通りになります。

ちなみに、僕のiphoneは6Sです。

 

バッテリーの減りが異常に早い

そのままなのですが、バッテリーの減りが異常に早いのです。

さっきまで80%以上あったのに、少しの時間使っただけで、

50%台まで減っていることがしばしばありました。

これはもう完全にバッテリーの異常だろうと思いました。

 

勝手に再起動または電源が落ちる

これもそのままですが、勝手に再起動したり、電源が落ちるのです。

再起動ならまだいいのですが、

電源が落ちた後は、バッテリー残量が少ないことを知らせるマーク。

これもバッテリーが異常であることがわかる症状ですね。

 

バッテリーの不具合を感じた時のとりあえずの対策

続いて対策を紹介したいと思います。

今から紹介するのはとりあえずの対策です。

余裕があれば、次の項目の対策をしましょう。

 

とりあえず、バックアップを取っておきましょう

これはかなり大事ですね。

wifi環境があれば、icloudでもいいですし、

iTunes経由でもいいのでバックアップを取りましょう。

バックアップの方法はこちらのURLから。

support.apple.com

 

icloudの場合はバックアップ中に電源が落ちてしまう

可能性も考えると、iTunes経由の方が安心で、確実かもしれません。

バックアップを取っていれば、

もしそのまま起動せずに交換となるような最悪の事態になっても

安心ですね。

 

すぐに対処できない場合は、バッテリーの消費を抑えましょう

忙しくてすぐにAppleに持っていけない場合には、

とりあえずこの方法でしのぎましょう。

「設定」➡「バッテリー」➡「低電力モード」

の順に操作すると、少しはましになるかもしれません。

後は必要のないアプリだけモバイルデータの通信をしないようにする

という手もありますね。

 

再起動してみましょう

とりあえず、再起動して様子をみてみましょう。

再起動の方法は2パターンあります。

1つは、電源ボタンを押して、「スライドで電源オフ」

という表示が出たらスライドするというもので、

普通の場合の再起動ですね。

 

もう1つは、iphoneが何も操作を受け付けない場合の再起動方法です。

iphone7、7plusの場合には

電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に10秒以上押す。

iphone6s以前の機種の場合には

電源ボタンとホームボタンを同時に10秒以上押す。

これで強制的に再起動できます。

動かない場合には、この方法を試してみてください。

 

最終的にはAppleに任せましょう

そのままにしておいてもいいことはないので、専門家にまかせましょう。

 

Appleサポートに電話して、指示を仰ぐ

電話して、症状を伝えて、指示を仰ぎましょう。

場合によっては、電話だけで済む場合もあるかもしれません。

AppleサポートのURLはこちらです。

support.apple.com

 

近くのApple正規サービスプロバイダに持っていきましょう

電話で予約して、持っていきましょう。

電話できない場合にはそのままでもいいと思います。

ちなみに店舗を探すURLはこちらです。

iphone.repairshop.jp

 

Appleケアに入っていれば、無償で済む場合もあります。

ちなみに、現在6sの方で対象のものであれば、

バッテリーの交換プログラムが実施されています。

シリアルナンバーを入れれば、対象のものかわかります。

サイトのURLはこちらです。

公式サイトiPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム - Apple サポート

僕もこれに該当していたようで、

さっそく先日持っていきました。

作業自体は30分程度で済み、その後は問題なく使えています。

持って行ってよかったです。

 

まとめ

紹介は以上になります。

とりあえず、バックアップを取って、Appleに電話するのが一番ですね。

 

iphoneでバッテリーの不具合を感じている方に少しでも参考になれば

うれしいです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

ではまた。

 

おすすめの記事を紹介します

他にもおすすめの情報について記事を書いています。

もしよければ読んで下さい。

 

これって常識!?猫の血液型、実はほとんどがA型なんです - むぎろぐ

個人的にお勧めしたいおしゃれで実用的なインテリアブログ3選を紹介する - むぎろぐ

コーヒーを飲めない人が克服できる方法をたった3つのステップで紹介する - むぎろぐ

 

ではまた。