むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

安くネット通信環境を構築する方法を紹介!通信費を圧倒的に節約しよう

f:id:nmugi:20171008125123j:plain

(2017年10月9日:FUJIWifiに関する情報を更新しました)

通信費を節約して好きなことに使おう。

 

本日も当ブログ「ミニマリストライフ」をお読み頂きありがとうございます。

どうも、むぎ(@mugiblog) です。

 

「通信費高すぎ!どうにか安くできない?」

「通信費を少しでも安くしたいけど、ネットで申し込みとかすると不便になりそう」

そんなことを考えていませんか?

 

当記事はそんな悩みを抱えているあなたのために、通信費の削減方法をわかりやすく、詳しく書いていこうと思います。

 

ちなみに、夫婦2人暮らしの我が家の通信費は月6,540円

月に支払っている通信費の内訳は以下です。

  • 固定回線(ケーブルインターネット):3,240円
  • スマホの通信料金(夫婦2人合計):3,300円

あなたの家庭と比べて、高いでしょうか?安いでしょうか?

スマホを大手キャリアで契約している方と比較すると、1人分で1か月にかかる料金よりも安いはず。

この料金で自宅でネット使い放題かつスマホの契約2台分ですので、料金をかなり抑えることができているかと思います。

 

今回の記事では僕が通信費を削減できている理由とおすすめのネット環境についても書いていきます。

 

みんなの通信費の平均額はおいくら?

f:id:nmugi:20170924135606j:plain

「他の人は通信費を月にいくら支払っているんだろう?」

通信費の削減を考えた時にまずこのような疑問が浮かぶでしょう。

 

公式Facebookページで行われた「端末代と通信費を含めたスマートフォン1台あたりの平均月額利用料」についてのアンケート結果ではなんと!

6,785円が平均と出ました( NECビッグローブ(BIGLOBE)調査)。

 

あなたの家庭と比較していかがでしょうか?

この調査で調べているのはスマホ1台あたりの月額利用料なので、固定回線とスマホ2台分の利用料金を払っている我が家の通信費がいかに安くできているかがお分かりいただけるはずです。

 

通信費を削減する方法

それでは当記事の本題です。

通信費を圧倒的に削減する方法をタイプ別に紹介していきたいと思います。

1.大手キャリアを今すぐ解約して格安SIMにする

f:id:nmugi:20170924135235j:plain

まずdocomoやau、softbankユーザーでスマホを契約している方は今すぐにでも格安simに変更することをおすすめします。

「今すぐ!?2年契約だから本体代金の支払いや解約金があるんだけど」

という方は非常に多いかと思いますが、今すぐです。

 

本体代金の支払いや解約金なんて格安simにすれば3か月程度で取り返せます。

3か月で比較しても、現在月7,000円大手キャリアに支払っているのであれば21,000円かかりますが、格安SIMにすれば4,800円

この時点で16,200円の差があるので、大手キャリアで契約を続けることがいかに月々に支払う家計を圧迫しているのかがわかります。

おすすめの格安SIMは?

f:id:nmugi:20170924143354j:plain

我が家は夫婦で格安SIMを契約していて、僕がLINEモバイル、妻はIIJmioで契約しています。

老舗の安心感や通信速度の安定感から妻はIIJmioで契約しましたが、1年の契約期間が切れるタイミングでLINEモバイルに変更しようと考えています。

 

格安simは現在20社以上あり、どれを選べばいいか分からない方も多いかと思いますが、今最もおすすめできるのはLINEモバイルです。

LINEの年齢認証、LINEやFacebook、Instagram等の各種SNSが使い放題になるカウントフリー、通信速度の安定さ等々メリットだらけです。

 

1つ1つのメリットだけをみると他の格安simにもあるものですが、総合的なバランスをみるとLINEモバイル が一番でしょう。

 店舗で契約することも可能ですが、今ならネットで契約した方がお得です。ぜひ検討してみてください。

2.インターネット環境を見直そう

f:id:nmugi:20170903143641j:plain

次にインターネット環境を見直しましょう。

我が家は現在住んでいるアパートが安くインターネットを契約することができるため、ケーブルインターネットで契約しています。

月々3,240円です。

大手の家電量販店等で契約して無駄に月5,000円とか支払っていませんか?

ネットを使用する頻度や用途は人それぞれなので月5,000円が高いか安いかも人によって異なるかと思いますが、用途別にオススメのネット環境を紹介します。

  1. 外出先でもパソコンを使用する機会が多い方
  2. パソコンは外ではあまり使用しないけど、家では高速通信したい方

この順番で説明していきます。

2-1.外出先でもパソコンを使用する機会が多い方

外でパソコンを利用する機会が多い方にはポケットwi-fiがオススメです。

ただ、大手キャリアで契約できるポケットwi-fiにはほとんどが7GB使用すると速度制限がかかるものが多いです。

 

そこで、ポケットwi-fiを契約するなら通信制限がない(つまり無制限で使用できる)WIMAXもしくはFUJI Wifi がオススメです。

WIMAXならGMOとくとくBB業界最安値2,856円のBroadWiMAXがオススメ。

2-1-1.GMOとくとくBB

 GMOとくとくBBであれば、現在契約すると1年後に最大32,000円のキャッシュバックを受けることができ、通常4,263円かかる月額使用料金が最初の2ヶ月は3,609円で利用することができます。

f:id:nmugi:20171008130302j:plain

2-1-2.BroadWIMAX

 キャッシュバックの手続きが面等だという方にはBroadWiMAXがオススメ。

月額2,726円は業界最安値です。

今ならwebから申し込めば18,857円割引なのでぜひwebから申し込みされることをオススメします。

f:id:nmugi:20171008130317j:plain

2-1-3.FUJIWifi

f:id:nmugi:20171009125257j:plain

WIMAX以外のモバイルルーターとして最近オススメなのは、FUJI Wifi です。

あの大物youtuber瀬戸さんも動画内で紹介しており、一気に有名になったのではないかと思います。

 

単純な月額料金の安さだけで言えばBroadWiMAXの方が安いですが、FUJI Wifi の凄いところは4GLTE回線の使い放題があるところと、契約期間の縛りがないところです。

同じ高速通信が可能ですが、4GLTE回線のFUJI Wifi なら屋内の通信にも強いです。

 

さらに通常WIMAXには2年の契約期間の縛りがあるのに対して、FUJI Wifi は一切縛りがありません。

つまり、「最初の1か月お試しで利用してみて、気に入らなければ解約」ということが可能になるわけですね。

 

ただ、先ほど説明した通り月額利用料金はBroadWiMAXの方が安いので、長く使おうと思っている方は迷わずBroadWiMAXを選ぶことをオススメします。

2-2.パソコンは外であまり使用しないけど、家では高速通信したい方

 外で常にネット環境が必要なわけではないけど、家では快適に高速通信したいという方には「コミュファ光 」がオススメです。

あまり聞き馴染みのない回線かもしれませんがSo-netの光回線なので安心です。

 

 「コミュファ光 」の魅力はなんといってもその安さ。

通信料以外にもプロバイダ料やwi-fi使用料等、通常光回線で契約すると上乗せされる料金が「コミュファ光 」なら全てひっくるめて2,980円から。

 

さらに今ネットで契約すると最大97,000円のキャッシュバックもあり、ネットで契約するのがオススメです。

f:id:nmugi:20171008130429j:plain

 外でwi-fiを効率的に使う方にオススメのスマホアプリ

外でwifiを自動的に接続してくれるアプリがあるのをご存じでしょうか。

「タウンWiFi」というアプリなのですが、コンビニやカフェ等に自動的に接続してくれるのでいちいち登録したりせずに済むので非常に捗ります。

無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

タウンWiFi | 速度制限にサヨナラを
タウンWiFi | 速度制限にサヨナラを
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted with アプリーチ

お得に無理なく通信費を削減しよう

まとめになります。

 

ネットの通信費を削減するためには、まずは「お得な方法を知ること」が大切です。

「通信費」は家計の中でも簡単にかつ大きく節約できる一番のポイントです

当記事をきっかけに、見直しを検討してみてください。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!