読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎろぐ

元看護師が色んなことを書いていく雑記ブログ

「正看護師になるにはどんな方法があるの?」に元看護師が実体験を踏まえて答えます

初めて当ブログに訪れた人におすすめの記事をPick Up!1. 自己紹介やお問い合わせ
2. はてな初心者の方に見てほしい!ブログ運営について書いた記事
3. アマゾンですぐに購入できるおすすめのものを紹介
4. 人気ブロガーになる方法を人気ブロガーに聞いてみた
5. 僕の仕事に対する考え方についてまとめた記事

【スポンサードリンク】

どうも、元看護師のむぎです!

今回は「看護師になるにはどんな方法があるの?」

と思っている学生の方に向けて記事を書いていきます。

看護師になる方法は1つじゃない

f:id:nmugi:20170329183910j:plain

この画像の関連記事:1%の需要に応えた看護師フリー写真素材サイト「スキマナース」が面白いので紹介する 

 

以前、こんな記事を書きました。

簡単に准看護師になる方法と看護師になる方法を説明しています。

関連記事:「准看護師」と「看護師」の違いを元看護師がわかりやすく説明する 

 

上の記事で説明している通り准看護師と看護師は違います。

今回の記事では「正看護師」になる方法を説明したいと思います。

 

最終的には看護師国家試験に合格すれば看護師になれます。

関連記事:看護師国家試験の残り1か月の勉強法 

 

ただ、看護師国家試験を受けるまでに大きく分けて2つの道のりがあるんです。

今回はその方法を説明していこうと思います。

 

看護師になる方法

f:id:nmugi:20170329190120j:plain

それでは、看護師になる方法を紹介しますね。

参考にしたサイトはこちらです。

careergarden.jp

 

看護専門学校に通う

3年制の看護師専門学校に通う方法です。

後で紹介する大学に行く方法よりも早く看護師資格を取ることができます。

ただ、期間が短い分実習が詰まっていてきつい。

最近もともと社会人をやっていて看護師資格を取ろうと思う方が多いですけど、

そういう方はこちらで看護師になる方が多いのではないでしょうか。

 

大学に通う

4年制の大学に通う方法です。

学部は医学部看護学科とかになりますかね。

僕はこちらの方法で看護師の資格を取りました。

 

1年生の時は「共通教育」といって看護以外の学部の学生と一緒に講義を受けます。

2年生からはほぼフルコマ(講義の枠が土日以外すべて埋まってしまうこと)になります。別名:地獄。他の学生と違って平日に遊べません。

3年生、4年生では実習があります。

僕バイトも普通にしていたんですけど、相当しんどかったです。

実習の何がしんどいって、実習が大体17時くらいに終わるんですけど、

家に帰ってレポートがあるんですよ。

内容が専門的で、調べながらやらないといけないからすぐには終わらないんですよね。

 

でも充実はしてました。

友達と遊んだり、バイトしたり、彼女ができたり、僕の人生で一番青春してました。

 

どっちの方法が良いの?

f:id:nmugi:20170329190013g:plain

2つの方法がありますけど、どっちが良いのでしょうか?

最終的には

どういう看護師になりたいか

によると思いますけど、

僕は大学に行くことをおすすめします。

 

理由は1つ。

その後の進路の幅が広がるからです。

 

例を挙げてみますね

  • 専門看護師
  • 認定看護師
  • 保健師
  • 大学の先生

ざっと思いつくだけでもこれだけの方法があります。

 

看護師って、

その仕事内容の過酷さや人間関係から辞めてしまう人が多いんですよ。

関連記事①:3Kって知ってる?看護師のリアルな仕事内容を元看護師が紹介する 

関連記事②:「仕事辞めたい」と思ったら即行動した方がいい!僕が看護師を辞めた理由を紹介する 

 

だから看護師になった後に色んな進路があった方がいいんですよ。

もし辞めたとしても看護師の資格だけだったら看護師としてしか働けないですからね。

 

将来研究者になりたければ大学院に行けばいいし、

臨床でキャリアを求めるなら認定看護師とか専門看護師になればいい。

 

看護師には、いろんな可能性があるんです。

 

看護師だけで終わるのは、もったいない。

 

看護師になりたくて、将来を考えるなら大学に進学した方が良いです。

 

学生のみなさま、応援していますよ

f:id:nmugi:20170406210238j:plain

いかがでしたか?

今回は看護師になる方法を実体験を踏まえて答えてみました。

 

「将来は看護師になりたい」というあなた!

元看護師として、応援していますよ。

頑張ってください!

 

記事の内容は以上です。

おすすめの記事紹介

他にも看護師についての記事をいくつか書いています。

ぜひ読んで下さい。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!