むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

妻の家事に対するハードルが高すぎると夫のやる気をなくすという話

 f:id:nmugi:20170608203932j:plain

どうもむぎです。

今回は夫婦の家事分担問題について書いていこうと思います。

 

この記事を書こうと思ったきっかけは先日こちらの記事を読んだためです。

夫が家事手伝わない問題を一気に解決する意識の持ち方とは?? - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

たんたんさんが書かれた記事なんですがこちらも男性側からの家事に対する意見を書かれていますね。この記事を読んで共感してブクマでコメントさせてもらいました。それがこちらです。

たんたんさんの記事を読んで僕はつぶやいた内容のように感じてしまいました。

ただ感じただけで終わってもよかったんですけどせっかくブログをやっているのでちょっと記事にしてみることにしたわけです。

夫婦の家事分担問題

まず最初にタイトルを読んで「またいつもの仕事を理由にした男の言い訳か」と不快に感じた女性の方もいるかもしれませんが今回の記事はそういうことを言いたいわけではありません。

 

 家事という家庭内での役割において男性側の立場としてこういう意見もあるよということが言いたいだけです。

 

普段家事をしてくれている妻に対してはもちろん感謝していますし僕は妻に比べると全然家事をしていないので文句のつけようもありません。

ちなみに我が家の家事の分担は妻が部屋の掃除と料理で僕は風呂掃除とゴミ出しと食器洗いといった感じです。

 

僕が今から書くことは結構世の中の夫婦に当てはまることだと思うんですよ。

 

それでなくても夫婦の家事の分担について悩んでいる家庭は多いはずです。女性側の意見として多いのはおそらく「夫が全然家事やってくれない」というものでしょうし男性側としては「仕事が忙しい中やれることはやってる(つもり)」とかでしょうか。

 

家庭環境はそれぞれの家庭で違うもので今は女性がバリバリ働いて夫は専業主夫みたいな家庭もあるくらいなので「我が家には我が家の事情があるのよ」なんて意見もあるでしょうがそれはそれでいいですしむしろ色んな意見があっていいと思います。

 

夫婦の家事分担問題については色んな意見があっていいし女性側の意見を否定したいわけでもありません。

 

あくまでも男性側の意見としてこういう意見もあるんですよというつもりで書いていこうと思います。

 

男性は家事をやりたくないわけではない

f:id:nmugi:20170608204001j:plain

そもそも家事をやりたくないという男性の方もいないことはないかもしれませんが少なくとも僕は家事をやりたくないわけではありません。

 

仕事があるからと言って家事をやらなくてもいいなんて全く思いませんし分担することに対しては賛成です。

 

一般的に「男性は仕事を言い訳にして家事をしない」みたいなイメージがまだまだあるのかもしれませんがそれは古い考えだと思います。

むしろ僕みたいに家事の分担には賛成している男性は多いと思っています。

 

というか僕の周りの友人とかはむしろ家事得意なやつが多いです。1人暮らしの時から自炊もするし部屋がめちゃくちゃきれいなやつとかいます。

1人暮らしで時間を自由に使えるからこだわってやれているのかもしれませんし結婚したら変わる人もいるのかもしれませんが少なくとも僕の友人は結婚してからも家事をしっかりしています。

 

僕自身もそうですが男性は家事をやりたくないと思っている人ばかりではないのです

 

妻の家事に対するハードル高すぎ問題

我が家だけかもしれませんが妻の家事に対するハードルが高すぎるんです。

 

少し例を挙げます

  • 掃除は毎日少なくとも1日2回は行い細かいゴミがあっても気にする
  • 洗濯物の干し方やたたみ方にこだわりがある
  • 食器の洗い方や立て方にこだわりがある

等々...

 

なんか愚痴みたいになってますけどそうではありません。洗濯物や食器に関しては乾きやすいからという妻なりの理由があるのです。それはそれで全然いいんです。

 

ただ一言僕が言いたいのはそれを僕に押し付けるのはどうかということです。

 

世の既婚者男性の方々は結構僕と同じようなことを感じている方多いかと思っているんですけどどうですか。

 

ハードルが高すぎるだけならいいですけどそれを押し付けられてしまうとそりゃあ夫もやりたくなくなります。

 

姑が嫁に対して色々細かいことを言うからうざいみたいなことをよく聞きますけどそれと同じだと思うんです。違うのは立場くらい。

 

嫁姑には上下関係みたいなのがあるのかもしれませんけど夫婦っていうのは上下関係がないですよね?

 

それならなおさら意見を押し付けるのは間違いだと思いませんか。

 

妻の家事に対するハードル高すぎない?

 

家事の分担において妻と僕は育った環境が違うということを理解してほしい

f:id:nmugi:20170608204021j:plain

妻は几帳面な性格で僕が大雑把な性格なので色んなことが気になってしまうのは理解できますが僕のやり方でやっても正直そんなに変わりませんし違いがわからない。

 

妻と僕は育った環境が違います。育った家によって洗濯物の干し方とか食器の洗い方って違うと思いますしそれは当たり前のことです。

 

実家を離れるまでの20年くらいの間見てきたことや実際に自分がやってきたことを今更変えてくれとかって言われてもそりゃあ無理なわけです。

 

だからといって僕の自由にさせてくれとは言いませんけど理解してほしいのです。理解してもらえれば折り合いをつけることができるのではないかと思うんです。

もちろん僕も妻がしてほしいことに協力したいとは思っているのでただ意見を押し付けあうだけではなく折り合いをつけたい。

 

育った環境が違えば何をするにしてもやり方が違う

 

そのことを理解してくれれば折り合いをつけることができる

 

不満なく家事を分担するためにお互いを尊重する

お互いに不満なく家事分担を行えば妻が「何もやってくれない」と不機嫌になる必要はないと思うけどそうするためにはどうすればよいのか。

 

それはお互いを尊重することだと思う

 

夫は大雑把なりに家事をしようとしてくれているとか妻も自分なりの要領があって家事をしているという感じでお互いを尊重しあえば不満は少なくなると思います。

 

夫婦の家事分担に対してのまとめ

f:id:nmugi:20170608204039j:plain

いかがでしたか?

この記事を読んで不快に感じた女性の方もいるかもしれませんね。

でも1つ理解してほしいのは僕は妻のことを好きだし非難したいわけではないということ。

 

僕自身も妻を理解しないといけないしそれと同じ分だけ妻にも理解してほしいという話です。お互いを尊重すればきっとイライラすることも少なくなるし不満に感じることも少なくなる。

 

そうすればずっと幸せに暮らしていける。

 

夫婦の家事分担に悩んでいる男性や女性は多いと思いますけど今回の記事を読んで何かしら感じてもらえれば嬉しいです。

 

記事の内容は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ではまた!