むぎろぐ

むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

カメムシ嫌いなあなたに!おすすめの侵入経路別対策法と撃退法を紹介します

どうも、むぎです!

今回は僕が調べたお役立ち情報について書いていきます。

(自分でお役立ちっていっちゃいました…)

 

この記事は

「カメムシ嫌いだけどどうやったら侵入しないようにできるの?」

「もしカメムシが部屋に入ってきた時のおすすめの撃退法ってあるの?」

という方に向けた記事になります。

 

あっ、カメムシの画像は一切載せていないのでご安心を(笑)

 

では、書いていきますよ~

僕はカメムシが嫌いだ

f:id:nmugi:20170504122055j:plain

突然ですがみなさん、カメムシ好きですか?

僕は大嫌いです

というか虫が嫌いです。

あの足がたくさんある感じとかブーンって飛んでくる感じとかもう全てが無理なんです。

僕一応男なんですけど、超無理です。部屋に入ってきた時は仕方ないので駆除するんですけど超ビビりながらやっています。

(…なさけないですね、すみません)

 

今回はそんなカメムシ嫌いなあなたにおすすめの対策法と撃退法を紹介しようと思います。

 

まずカメムシについて理解する

f:id:nmugi:20170502220027j:plain

それではまず戦いに行くまえに敵を知ることから始めないといけません。

敵とはすなわちカメムシです。

そうこれは、僕とカメムシとの戦いつまり戦争です。

さぁ、はたから見たら超つまらないかもしれない戦いに必死に付いてきてください。

 

では、wikipediaから一部引用していきましょう。

 カメムシ(椿象、亀虫)は、カメムシ目(半翅目)・カメムシ亜目(異翅亜目)に属する昆虫のうち、カメムシ科など陸生昆虫の総称である。標準和名を「カメムシ」とする昆虫は存在しない。悪臭を放つことで知られる。そこから「クサムシ」や「屁こき虫」という俗称があり、ヘッピリやクサンボという地方名も知られる。英名の“stink bug”(臭い虫)もその習性に由来する。

出典:カメムシ - Wikipedia

カメムシって総称だったんですね。

 

さらに引用していきます。

 カメムシ類は植食性のものが多く、果実などに口を差し込み、植物の細胞の中にある原形質などの液を吸収する[3]。草や木の上に暮らすものが多いが、地中でにつくものや、地表に生息し、落下した種子などから吸汁するものもある。

出典:カメムシ - Wikipedia

 ここは重要ですね!

カメムシは植食性のものが多いということはつまり、畑とか山が近いところに住んでいる人はよく目にする機会が多いということです。公園とかが近いところもカメムシがいるかもしれませんね。

僕が住んでいるところは田舎なんですけどアパートの近くに畑があるんです。

それでカメムシがよく家に侵入してくるんですよね。

もしカメムシが嫌で仕方がない人で田舎暮らしの人はアパート選びの時に近くに公園や畑がないか注意して選ぶと良いかもしれませんね。

 

カメムシの侵入経路別対策法を紹介します

f:id:nmugi:20170504122242j:plain

それではカメムシについて理解したところで、侵入経路別の対策法を紹介します。

参考になった記事はこちら!

the-plusone.com

この記事に書いてある侵入経路は大きく分けて4つ。

今回の記事では一歩進んで侵入経路別に対策法を考えてみたのでそちらも紹介します。

 

…とその前に、衝撃的な情報があります。

それはカメムシは2mmのスキマがあれば侵入できてしまうという事実。

2mmです。本当にわずかなスキマでも侵入できてしまうということですね。

ちなみにカメムシは小さいし平べったいので理解できますけどあの忌まわしきGも2mmのスキマから侵入できてしまうとのことです。

 

さて、では書いていきましょう。

カメムシの侵入経路1:窓やサッシのスキマ

「え、うち窓全然開けないし開けるとしても網戸閉めてるけど」

というそこのあなた!

実はサッシ下にわずかなスキマがあることがあるんです。

カメムシは2mmあれば侵入できてしまうので、そのわずかなスキマから侵入してしまうんですね。

 

それでは、対策法です。

対策法としては、業者に頼んでしっかりとしたリフォームをしてしまうのが一番ですけどアパートだとそんなことできないし何よりお金がかかります。

そこでおすすめなのがこれです。

 

「完全にシャットアウト!」というわけにはいかないかもしれませんけど、これを網戸に吹きかけておくだけでかなり侵入が防げるはずです。費用もそんなにかからないですしおすすめ。

 

「子どもが小さいし成分とかが心配…」という方にはこちらがおすすめ。

 

これを薄めてスプレーボトルに入れて吹きかけておくのも効果があると思います。

 

カメムシの侵入経路2:洗濯物にくっついている

これも良くある侵入経路でしょう。

 

究極の対策は外に干さないことなんですけど、人によっては「外に干したい」という方も多いと思います。

そういう方はしっかり確認して取り込むのが一番ですね。

 

カメムシの侵入経路3:外壁のスキマ

これは確認するのがまず簡単ではないですし、アパートならどうしようもないかもしれません。

もし確認できた場合には外壁用のパテとかで埋めてしまうという方法があります。

実際にやる人がいるかは不明ですけど、一応こんなものがありました。

 

安いし便利なものがあるんですねぇ。

 

カメムシの侵入経路4:エアコンのドレンホース

エアコンの下から伸びている排水用のホースのことです。

「こんなのどうやって防げばいいいのよ?」

というそこのあなたに超おすすめの物があります。

 

これ2個で399円という安さなんですよ。これで侵入経路が1つ潰せると思えば全然良いですよね。

そしてホースのつなぎ目にはこちら。

 

こちらは543円です。安い!

 

侵入経路別の対策法は以上です。

 

カメムシが「部屋に入ってきたんだけど」という方におすすめの撃退法

f:id:nmugi:20170504122339j:plain

さて、侵入経路を防ぐのは以上の方法でいいとして、もし入ってきた時の撃退法を紹介します。

それはこれだ!

 

これ実際に僕も使用しています。

色々使ったんですけどこれが一番おすすめ。

殺虫成分が入っていないので小さな子どもがいる家庭でも安心ですし、何より殺虫剤のあの嫌な臭いもしないんです。

そして凍らせるので一瞬で動きを止めることができます。マジで動かなくなります

そして凍らせることができるのはカメムシだけじゃありません。

クモやGも凍らせることができる「ザ・万能☆」なアイテムです。

 

凍らせたあとはティッシュに包んで外にポイッ!でOKです。

 

カメムシの侵入経路別対策法と撃退法を書いたまとめ

いかがでしたか?

今回はカメムシ嫌いな方におすすめの侵入経路別対策法と撃退法を紹介しました。

 

カメムシに悩まされている方の参考になれば嬉しいです。

 

記事の内容は以上です!

おすすめの記事を紹介

他にもおすすめの情報を記事にしています。

もしよければ読んで下さい。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!