むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

Amazonのダンボールのサイズでかすぎない?理由を調べてみた

Amazonさん、ダンボールのサイズデカすぎません?

 

本日も当ブログをお読み頂きありがとうございます。

どうも、むぎです。

 

突然ですがこちらの画像をご覧ください。

f:id:nmugi:20171014130653j:plain

先日Amazonで洗剤を購入したんですけど、ダンボールのサイズ大きすぎません?

申し訳程度にクッション材入ってるけどこれもはや意味ないですよね

 

「Amazonのダンボールのサイズ大きすぎない?」

「Amazonのダンボールのサイズ大きいけど、理由とかあるの?」

この疑問、Amazonを利用している方であればあるあるだと思うんです。

 

結論から言えば、物流の問題で大きいサイズのダンボールの方が効率が良いというのが理由です。

詳しく書いていきます。

 

はじめに:僕はAmazonが大好きだし、否定する気は全然ありません

f:id:nmugi:20171014140124j:plain

最初に断っておきますが、僕はAmazonをそれなりの頻度で利用しており、正直大好きなサービスです

 

ヘビーユーザーかといえばそうでもないかもしれないですが、僕は月額325円の有料サービス「Amazonプライム」会員です。

送料無料や電子書籍端末Kindleの割引、電子書籍の読み放題等々多くの特典があり、元を取るどころか得しまっくているのが現状です。

関連記事:Amazonプライムがミニマリストにこそおすすめな理由

 

以前「まるで紙のように読める!「Kindle Paperwhite」をフォトレビュー」という記事でも紹介した通り、電子書籍端末Kindleを購入したり、「Amazonの新サービス「Prime Reading」がお得すぎ!Kindle Unlimitedとの違いは? 」という記事も書いているほど。

Amazonがあまりに便利すぎてもうAmazonなしの生活は考えられないほどになっています。

 

なにが言いたいのか分からなくなってきましたが、とにかく僕は Amazonが好きだし、ダンボールが大きいからといって否定する気は全くありませんし、それが理由でAmazonを使うのを止めようとも思いません。

 

ただ、なんでこの小さな荷物にこんなに大きなダンボールが必要なんだろう?

と気になってしまったのです。

 

必要最小限にモノを減らしてシンプルな生活を目指すミニマリストにとっては一大事。

モノを置いておきたくないので、僕はその都度ダンボールを小さく破ってすぐに燃えるゴミの袋に入れてしまうのですが、大きいとものすごく手間なんですよね。

 

ミニマリストではない方にとってもAmazonを利用している方ならみなさん同じような悩みを抱えているはず。

今回の記事ではそんな悩みに答えていきます。

 

なぜAmazonのダンボールはこんなにでかいのか?

f:id:nmugi:20171014140256j:plain

記事の冒頭で結論を書いていますが、Amazonのダンボールが荷物の大きさに対してでかすぎる理由は以下です。

物流の問題で大きいサイズのダンボールの方が効率が良い

分かりやすく箇条書きにして理由を書いていきます。

  • 商品サイズに合ったダンボールを探す手間が省け効率アップ!
  • ダンボールとダンボールの間の隙間を減らして積みやすく!
  • ダンボールの大きさが一定のため、トラックの台数の把握がしやすい!
  • ダンボールが大きいためトラックに入る荷物が早く一杯になり早く配送できる

以上です。

 

ダンボールが荷物に対して大きいことは消費者にとっては不便なことばかりだと思っていましたが、「早く配送できる」という消費者にとって一番のメリットの裏返しだったのですね。

 

これはミニマリストといえど納得せざるを得ません。

宅配業者関係の皆様、いつもお疲れ様です。

と感謝したい気持ちになりました。

 

まとめ:Amazonのダンボールのサイズがでかいのには理由がありました

f:id:nmugi:20171014140142j:plain

まとめになります。

Amazonのダンボールのサイズがでかいのにはきちんとした理由がありました。

物流の問題でダンボールのサイズが大きい方が効率が良い

というのが理由でした。

 

Amazonのダンボールのサイズについて気になっていた方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

それでは、また!