むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

仕事で有給を取れないのはおかしいけどそれが当たり前になっている自分もいるという矛盾

どうも、むぎです。

今回は仕事についての記事を書いていきます。

以前書いた仕事に関する記事は以下にまとめています。もしよろしければ読んで下さい。

関連記事:「仕事に行きたくない」と毎日感じているあなたへ

 

今回の記事は

「仕事で有給が取れないのってなんでだ?会社死ね」

みたいな方に共感してもらえたら嬉しいです。

 

一応書いておきますが、この記事はあなたが有給を取れないことに対して何か解決策を出しているわけではありません。今回の記事はただ単に同じように感じている方に共感してほしいという内容です。

 

それでは、書いていきますよ~

有給を取れないのはおかしいけどそれが当たり前になっているという矛盾

f:id:nmugi:20170501154734p:plain

最初に断っておくが、僕は今有給を取って会社を休んでいます。

有給取って休んだ日って得した気分にならないですか?

土日と合わせれば3連休になって妻と旅行に行ったりすることもできるしこうやってブログも書ける。

 

でも、よく考えればそれって普通のことなんですよね

 

こうやって喜ぶことがまずおかしいのかもしれない。

「世の中に洗脳されているのかな」

なんて思ってしまう僕は疑い深いのか、おかしいのかわからないけど。

 

僕は仕事が嫌いだ

「仕事行きたくない」

「仕事辞める」

という内容の記事をいくつも書いています。

関連記事①:「仕事に行きたくない」と休むのは悪いことではない!むしろ当たり前のことだ。 -

関連記事②:仕事を辞めることは悪いことじゃない、むしろ良いことだらけかもしれないよ 

 

だから余計に矛盾を感じる。

有給が取れたから喜ぶっていうのはおかしいんじゃないかって。

 

だって仕事で有給を取れないのが当たり前で、取るのが普通じゃないみたいになっているじゃないですか。

矛盾していますよね。

 

有給を取って休むのはごく自然で、当たり前のことで、普通のことなんです。

 

それでも有給が取れない

f:id:nmugi:20170501154533p:plain

さてなんで今回僕が有給をとってこんなに喜んでいるのかというと、普段は取れないからなんですよね。

そうは言っても僕が務めている会社はそこまでブラックではないですし

「全然有給が取れないじゃないかくそがー!会社死ね!」

ってほどではないです。

 

でも有給が取れない、取りづらいといのは日々感じています。

ではなぜ、有給が取りづらいのでしょうか?

それはこちらの記事に書いている内容とほとんど同じ。

関連記事:「仕事に行きたくない」と休むのは悪いことではない!むしろ当たり前のことだ。 

この記事で書いている内容をすごく簡単にまとめると以下のようになります。

<仕事を休めない理由3つ>

  • 休みづらい雰囲気だから
  • 忙しすぎて休めない、無理
  • 精神的に追い詰められて逆に休めない

以上のような理由で休みづらいし休めないんですね。

他にも理由はたくさんあるかもしれませんけど、そういう方は教えてください。

 

時間は限られているからできる限り休みたい

f:id:nmugi:20170501154836p:plain

これ見出しだけ見ると

「こいつだらしねぇなー」

ってならないかな(笑)

まぁでもみんなそうですよね?

みんな仕事には行きたくないし、休みたいですよね。

 

時間は有限なんです。

古代ローマ時代の南イタリアの詩人ホラティウスはこんな言葉を残しています。

毎日自分に言い聞かせなさい 今日が最後の日だと あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう

ホラティウス - Wikipedia

 今日が最後の日だと思って過ごす。

今日が最後の日だと思って毎日を過ごしていると、期待していなかったような時間(つまりそれは1時間後だったり明日だったりするかもしれませんけど)が驚きとなって訪れるという意味だと思います。

(ほぼそのまんまじゃねーか…)

 

今日が最後の日だとして、皆さんは誰と、どんな時間を過ごしたいとおもいますか?

 

……なんてキザのことは言いません。

(もう言っちゃったけどね)

 

ただ1つ言えるのは今日が最後の日だとしたら間違いなく仕事をしていたくはないってことです。

 

「毎日休みたいしできるなら仕事辞めたいし、楽しいことだけして過ごしたい」

…と言えればカッコいいんですけど、そんなことはできない。

僕既婚者だし、生活があるからね。

 

ただ、時間が限られているなら可能な限り休みたい。

少なくとも有給は使い切って当然でしょ!ってくらいには休みたい。

 

有給が取りやすい世の中になるためにできること

f:id:nmugi:20170501155008p:plain

時間が限られているから休みたい。

ではどうすれば有給が取りやすい世の中になるのか。

世の中と言ってしまうとすごく大きな感じがして難しく感じてしまうかもしませんね。

 

では、もっと小さくして考えてみましょう。

自分が働いている会社がこうなってほしいというものです。

これはあくまでも僕の希望(文句、愚痴、要求)のようなものなので実践できるかは別の話です。

 

残業代はちゃんと払ってくれ

「おい、休みたいのに残業ってどういうことだ」

って思う方もいるかもしれませんけど、残業代は全部払ってもらって忙しいということをわかってもらわないといけません。

 

「会社にも都合があるんだ、わかってくれ」

なんて言う会社はクソです。会社の都合なんて知りません。

 

有給取っても文句は言わないようにしてくれ

「忙しいから」

「今人足りないから」

なんて口をそろえて上司は言うかもしれませんけど、そんなの知るかって話です。

 

自然にみんなが有給が取れる会社にしてほしいですね。

 

その代わり他の人が休みを取っても僕も文句言いません。

誓います。

 

だからみんな当たり前に年休とって下さいよ。

 

だから僕にも有給取らせてくれぇ~余ってるんだよ~

 

まとめ

f:id:nmugi:20170427191623p:plain

いかがでしたか?

今回は仕事で有給を取れないのはおかしいけどそれが当たり前になっている自分もいるという矛盾を感じたので記事にしてみました。

 

「仕事で有給取れないんだけど!」と感じている方に共感していただけると嬉しいです。

 

記事の内容は以上です!

おすすめの記事を紹介

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!