むぎろぐ

むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

今話題の【相田ケイのブログ相談】で見えてきた当ブログの可能性

f:id:nmugi:20170519201900j:plain

どうも、むぎです。

実は先日今はてな村で話題の相田ケイさんの無料ブログ相談を受けたんです。

 

結果としては大満足でした。

なぜかと言うと「僕のブログの可能性」がはっきりと見えてきたからです。

「伸びしろ」とも言えるかもしれませんが僕のブログでアクセスアップのために改善するべきことやできることがたくさんある。

それがたった30分の会話をしただけでわかりました

非常に有意義な時間でした。

 

他の方も記事に書いておられるので大体の流れとかは検索したら出てくるんですけどこの記事では「ブログ運営をしていて感じている悩み」「ブログの方向性」について質問をした内容に絞って具体的に書いていこうと思います。

 

ちなみに僕がケイさんにした質問はこちらです。本当はもう少し詳しく書いてメッセージで送りましたけど簡単に書くとこんな感じです。

<質問の内容>

  1. ブログの方向性
  2. SEO対策
  3. バズる記事の書き方

結構ブログを運営しているみんなが悩んでいることじゃないかと思います。

 

 

今回の記事が相田ケイさんのブログ相談に興味がある方ブログ運営や方向性に悩みを抱えている方の参考になれば嬉しいです。

相田ケイとは

そもそも「相田ケイって誰よ?」という方に向けて簡単に紹介していきたいと思います。

 

相田ケイさんとは、今はてなブログ内で注目の学生ブロガーです。

ブログのURLはこちらです。

ケイさんのブログ:オモロク

具体的に何が注目されているかについて詳しく書いていきますね。

 

WEBマーケティングの会社でインターンをされている経験からさまざまな記事を書かれているんですけど、書いた記事がことごとくバズっています(全部ではないと思いますけど、見てもらえばわかるはず)。

ブクマの数も半端じゃないしアクセス数もおそらくすごいことになっているはず。

それらの記事の中でも僕が特に印象的だったのがこちらの記事。

僕が注目した記事:拡散される記事を量産するための、ただ1つのシンプルな考え方 - オモロク

読んでもらえると分かると思うんですけどケイさんは明らかに狙ってバズを起こしているんです。

 

他にもそういう方はいらっしゃると思うんですけど、元々ブログを運営した経験があったりしてツイッターのフォロワー数が多かったり、その人にか運営できないようなブログだったりしてあんまり参考にならないんです。

 

表現が難しいんですけど理屈とかではなくて感覚的にブログを運営している感じでしょうか。普通の人でもバズを起こせる時がたまにあるかとおもうんですけど感覚的にブログを運営していてバズを連発できる人はなかなかいないと思います。僕はこういう方を天才型と呼びます(今そう呼ぶことにしました)。

 

そういう点で「相田ケイ」さんはかなり異質と言えるでしょう。元々ワードプレスでブログを運営されていたようですけど、理論的に自分が持っている知識やテクニックを駆使してブログを運営している。バズも狙って起こしているし理屈的にブログを運営している方だと思います。僕はこういう方を努力型と呼びます(これも今考えました)。

 

ケイさんの紹介は以上です。

 

【相田ケイのブログ相談】の流れと僕が受けようと思った理由

f:id:nmugi:20170519203031p:plain

そんなケイさんがなんと、無料でブログ相談をされるということ。

詳細はケイさんが書いている以下の記事からどうぞ。

相田ケイの無料ブログ相談:着実に成果を上げてきたブロガーによるブログ無料相談キャンペーン

 

ブログ相談の流れ

ブログ相談の大まかな流れは以下の記事を見てもらえると分かるかと思います。

いっしーさんの書いた記事ですごく面白く分かりやすく相談の内容が書いてあります。

ここまで僕の記事を読んで真面目すぎてつまらないと思った方は一旦いっしーさんの記事を読んで休憩してきてください。たぶん笑えます。

あっ、でも戻ってきてくださいね(笑)

いっしーさんの記事:謎の学生ブロガー【相田ケイ】にブログ無料コンサルを頼んだ感想 - ゆとりブログといっしー。

簡単に説明するとこんな感じです。

<無料相談の流れ>

  1. ツイッターでメッセージを送る(僕は元々ちょっとだけやり取りをしていたのでスムーズでした)
  2. 日にちの調整や前もって考えていた質問をメッセージで送る
  3. 当日にスカイプを使用して通話する

簡単ですね。

 

僕実はスカイプを使用したことがなかったのでアプリをダウンロードするところからだったんですけど、簡単にできました。

スマホでの登録の方法はこちらからどうぞ。

スカイプの登録方法:Skypeの使い方 超入門【iPhone/Android】 | アプリオ

 

なぜ【相田ケイのブログ相談】を受けようと思ったのか

なぜ僕が相談を受けようと思ったのかについて書いていきます。

ざっくり言えば単純に「ブログ運営に悩みを抱えていたから」です。

無料というのもありますけどそれは大したことじゃないです。

 

このまま知識もないままにブログを運営していて

アクセス数は増えるのか

検索順位は上位に上がってくるのか

正しいブログ運営ができているのか

悩みはつきないばかりでした。

 

今までは何も考えずに記事を書いてきて順調にアクセスアップすることができていたんですけど、それはラッキーが続いていただけです。今月は何かよっぽどのことがないかぎりアクセス数は下がるでしょう。

「このままじゃずっと変わらないしアクセス数は絶対に増えない」

そう思うようになりました。

 

そんな悩みを抱えていても身近に相談できる人がまずがいないし、他の人の記事を読んでも正直ピンときませんでした。

 

アクセスアップの記事って書いている人多いですけどそれって「その人だからできたんじゃない?」って思うことないですか?

その人が持っている知識とか育った環境とか、元々持っている文章力とかってその人だけのものだと思うんです。真似をすることはできるかもしれないけどその人になれるわけじゃないから結局その人と同じ結果なんて出ないんです。

 

僕はブログ運営に関して天才型じゃない。

だから努力をするしかない。

だから努力型であり確立された理論を持って運営している相田ケイさんのブログ相談を受けようと決めました。

 

ブログ相談の内容

f:id:nmugi:20170519202933p:plain

内容は他の方も記事にされていますけど前もってメッセージで送っていた質問に対してケイさんが答えてくれる感じです。

記事の前半でも書いていますけどもう一度質問の内容を書いておきます。

<質問の内容>

  1.  ブログの方向性
  2. SEO対策
  3. バズる記事の書き方

質問に対して1つ1つ丁寧に答えてもらえたので書いていきます。

 

質問①:ブログの方向性

僕はブログを運営して5ヶ月目になるんですけどブログの方向性が正しいのか悩んでいました。2~3ヶ月運営してアクセス数が伸び悩んでいる方は同じように悩む方が多いのではないでしょうか。

それでは早速ケイさんから頂いた答えを書いていきましょう。

答えとしては「このままでいいんじゃないでしょうか」というものでした。

 

雑記ブログなので仕方がないんですけど「看護師」とか専門的っぽい内容も記事にしていることに僕は「中途半端さ」を感じていたことも伝えると

「いっそのこと看護師はカテゴリーからなくしてみては?」という答えも返ってきました。

 

せっかく雑記ブログなんだからもう完全に内容を「雑記」にしてしまうということですね。なるほど、そうすれば確かに僕が「中途半端」だと思っていたことが解決します。

 

「アクセス数を増やす」ということに関して言えばアクセス数が多い有名なブログはほとんどまとめ記事でアクセス数を稼いでいるという答えも。漫画やアニメのまとめ記事ですね。

 

単一の専門的なワードでは雑記ブログでは業者ブログにたちうちできないので、そういうまとめ記事で勝負しているというわけですね。

すごく納得がいきました。

まとめ記事を検索で上位に持ってくるのがまず難しいわけですけど、それは次の質問で解決しています。

 

質問②:SEO対策について

SEO対策についても聞いてみました。

SEO対策って何?という方は下の記事を読んでもらえれば分かりやすいと思います。

関連記事:SEO対策とは〜初心者でも分かるSEOの基礎|ferret [フェレット]

アクセス数が増えないのは検索順位が上位にこないからなので質問①密接な関係にある質問ですね。

 

今までは他の方の記事を読んでやっていたんですけど、僕はたぶん間違っていました。

 

ケイさんの答えはこうです。

SEOというのは「読者が何を求めているか」を考えるのが一番だということ。

 

僕のブログを例に考えてみます。

分かりやすいのが漫画についての記事です。

カテゴリー分けがまずおかしかった。

今まで僕は「おすすめ」「漫画」というカテゴリーに分けていました。

でも良く考えてみれば読者が探しているのはまず「漫画」です。

「漫画」の中でおすすめのものを探しているんです。

そういう風に考えていくとカテゴリー分けはまず「漫画」「おすすめ」となるわけですね。

 

そして見出しです。

見出しについても読者が求めている情報を順に書いていくのがSEOに良いとのこと。

これについてはまだ僕が結果を出していないのでいろいろと試して結果(検索上位)を出してから実際に記事にしてみます。

 

質問③:バズる記事の書き方

この質問はケイさんの書いた記事に関しての質問になります。

その記事とは先ほども紹介したこの記事です。

ケイさんの書いた記事:拡散される記事を量産するための、ただ1つのシンプルな考え方 - オモロク

この記事でバズを起こすためには「あざとさ」が必要とのこと。

一部引用します。

 ターゲットを選定し、誰に向けての「あざとさ」なのかを明確にしてからコンテンツを作成する方が成果は出やすいです。例えば、オッサンに向けてあざとさを出すのと、女子高生に向けてあざとさを出すのでは、違った形になるはずです。

出典:拡散される記事を量産するための、ただ1つのシンプルな考え方 - オモロク

この「あざとさ」をもうすこし具体的に聞きたいと思ったので質問することにしました。

質問に対する答えはこうです。

「あざとさ」とは選定したターゲットをどれだけ意識して記事を書くかというあざとさ。そのターゲットがどんな情報を求めているかを考えて記事を書くことのようです。

このケイさんが書いた記事を例に例えるとこんな感じでしょうか。

まずターゲットは「ブロガー」です。

そしてブロガーなら誰でも知っていて興味がある「バズ」「分かりやすく」書いている。それが「あざとさ」ということですね。

 

記事をよく読めばわかることだったんですけど、これがまた難しいんですよね。

書くときに意識してみようと思います。

 

3つの質問が終わった時点で大体約束の30分を経過していました。

時間過ぎているのに「他に聞きたいことはありますか」と聞いていただき簡単な質問もさせていただきました。

「毎日更新した方がいいんですか?」とかそんな感じです(しなくていいしむしろ考える時間を長くとった方がよいとのことでしたので僕は毎日更新やめます)。

 

【相田ケイのブログ相談】を受けての感想

f:id:nmugi:20170519202947p:plain

感想としては前述したとおり大満足です。

ケイさんには言いませんでしたけど「なんでお金を取らないの?」というレベルです。

 

お金を取ってブログコンサルをしている方いますけど、そういう人って結局「その人だから成功したのであって誰でもできるわけじゃないよね?」と思います。

 

でもケイさんのブログ相談は「僕のブログ」をきちんと見てくれていて僕がブログ運営で疑問に思っていたことや迷っていることに対しての答えを用意してくれていました。

「僕のブログの可能性」を見出してくれたんです。

 

こういう方にはお金を払ってでも「相談を受けたい」と思いますよね。

終始穏やかな口調で「あんまり(他の人には)言ってないんですけど」みたいな話もしてくれましたし、否定的なことを言われるようなこともありませんでした。

 

優しく導くように、僕の悩みに対する答えを一緒に考えてくれている感じがしました。

この場を借りてお礼を言わせていただきます。

 

ケイさん、ありがとうございました。

 

そしてこの借りは必ず、僕のブログをアクセスアップさせて報告する時に返したいと思います。

「ケイさんの相談を受けてこのブログは大きくなった」みたいな感じで。

 

ケイさん、その時まで待っていてください。

 

 

いやーなんか相談をして悩みや不安が消えてすっきりしました。

 

今回の相談でモチベーションが高まったしさらにブログが楽しくなりそうです。

 

よーし、やるぞー!!

 

あっ、ケイさんはまだ相談は受け付けていらっしゃるようですのでもし相談されるようでしたらお早めに!

記事の内容は以上です!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ではまた!