むぎろぐ

仕事に行きたくないアラサー会社員の雑記ブログ

自分に自信がない人に「自信を持って」なんて言わないでね、絶対。

f:id:nmugi:20170827104445j:plain

どうもむぎです。

今回も自分が思ったことを好きに書いていこうと思います。

 

内容は自分に自信がない人に「自信を持って」なんて言わないでほしいというものです。「頑張って」も同じようなものです。

関連記事:余裕がない人に「頑張って」って言うのは残酷だ

 

僕は「自信を持って」って凄く無責任な言葉のように思うんです。 僕が偏った意見なのかもしれませんが「自信を持って」なんて言われても自信を持てるわけではないしむしろプレッシャーを感じてしまって逆効果だと思うんです。

 

少し分かりづらいかもしれませんが詳しく書いていこうと思います。

 

自分に自信がない人は自己肯定感が低い人

自分に自信がない人というのは自己肯定感が低い人と言い換えることができるかと思います。

 

自己肯定感というのは「自分は愛されている、自分は大切な存在だ」と自分を肯定することです。

 

この自己肯定感が低いと誰かに褒められたり励まされても素直に受け取ることができなかったり自分に自信を持てないまま成長することになり生きづらさを感じてしまいます。

 

なぜ自己肯定感が低く育ってしまうのかというと幼い頃に愛されて育っていないからです。幼い頃にたくさん褒められたり愛されたりする経験がないと、いざ褒められたり励まされた時に素直に受け取ることができなくなるのです。

 

詳しくは記事を書いているのでそちらを見て下さい。

関連記事:自己肯定感が低い人は生き辛さを抱えているけど決して不幸ではないと思った

 

自分に自信がない人は自己肯定感が低い人なのです。

 

自分に自信がない人が「自信を持って」って言われると

f:id:nmugi:20170827104212j:plain

自分に自信ががない人が「自信を持って」って言われるとどのように感じるのでしょうか。

まず素直に「よし、頑張ろう」と思える人は少ないんじゃないかなと思います。

 

それで頑張れてしまう人は多少なりとも自分に自信がある人です。周りに愛されて育っている人は素直に受け取ることができる。

 

自信がない人が「自信を持って」って言われると「まだ何かを頑張らないといけないのか」って自分を追い込んでしまうことにつながりかねない。

 

ピンとこない人も多いかもしれません。「自信を持つってどうしたらいいんだろう」といった感じです。

 

僕自身も「大丈夫だよ、できるよ」とか「自信を持って」なんて言われても全然響きません。むしろ少しプレッシャーに感じてしまって落ち込みます。

 

「自信を持って」という言葉は元々自信がある人にとっては「もっと頑張れる魔法の言葉」なのかもしれないけど自信がない人にとっては「ナイフのように鋭い残酷な言葉」になりかねない。

 

自分に自信がない人が自信を持つためにできること

それでは自信がない人が自信を持つためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

それは他者から愛されたり、励まされたりするよりも前に「自分を信じることができる体験」をすること。

 

自信とは読んで字のごとく「自分を信じること」。

 

自分を持つためには少しずつでも「自分を信じることができる体験」をするしかないのです。いきなり大きなことはできないので小さなことからでいいと思います。

 

小さな成功体験を続けることが「自分を信じる」ことにつながるはず。

 

「自分を信じる」ことが小さな体験から大きな体験から得られるようになって、自信を持つことができるようになる。

 

失敗して自信をなくした時には

仕事とかでミスや失敗をしてしまって自信をなくすこともありますよね。

 

そのミスや失敗が大きければ大きいほど自信をなくしてしまうし立ち直るのも時間がかかってしまう。

 

すぐに挽回することはできないかもしれません。

 

でも結局は先ほど説明した内容と同じことの繰り返しで、小さな成功体験を積み重ねて自信を取り戻していくしかないと思います。

 

その時には周りの人に頼れるかどうかがすごく大切。

 

自信をなくした時って余裕がないのでミスや失敗を繰り返してしまいがちです。挽回しようと思っても自分の力だけではどうにもならないことも多いと思います。

 

自分の力だけで解決できないことや自分に余裕がない時には意地を張らず、無理をせずに周りの人に頼ることも大切だと思います。

 

自分に自信がない人に「自信を持って」なんて言わないでね、絶対。

f:id:nmugi:20170827104507j:plain

見出しが色々と前後してしまってまとまりがない記事になってしまいましたがまとめようと思います。

 

自信がない人に「自信を持って」という言葉をかけることは周りの人は励ましているつもりでも、その人にとってはプレッシャーに感じたり自分を追い込んでしまう残酷な言葉になってしまうこともあります。

 

だから自信がない人に「自信を持って」なんて言わないでね、絶対。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。ではまた!